入籍から約半年後に結婚式を控えておりました

それまでは妊娠しないようにというのと生理痛が毎月ひどいので、ピルを飲んでいました。
結婚式が終わり、一ヶ月後の新婚旅行から帰ってきてから子作りを始めました。
妊娠に対して何の知識もなかったので、その頃は性行為をしたらすぐに妊娠できるものだと思っていました。

ちょうどその頃は仕事が忙しいのが常態化していたのと、旦那も仕事が忙しかったので、平日は家事を全くお願いすることができず、寝ているとき以外は常に頭をフル回転させて、いかに効率良く全てをこなすかを考えながら毎日を過ごしていました。
精神的にも肉体的にもボロボロの状態で、早く妊娠して仕事を辞めたいと思うようになりました。

しかしなかなか妊娠できず、今度はインターネットで調べたり、妊活の本を買ったりと妊活に関するありとあらゆることを調べるようになりました。
まずは基礎体温計を測ることから始め、「ルナルナ」というアプリをダウンロードし、排卵予定日の前後にタイミングを取るようになりました。
また冷えは妊活にとって大敵ということで、普段シャワーだけで済ませていたお風呂を、湯船にきちんとつかるようにしたり、
毎日腹巻をして、職場ではひざ掛けをして、とにかく体を冷やさないようにしました。

カフェインも良くないとのことでした。

もともとコーヒーはそんなに飲まないのですが、ココアやお茶、紅茶などにもカフェインが含まれるとのことで、カフェインが入っているものは一切飲まなくなり、白湯かルイボスティーがハーブティーだけを飲むようになりました。

また、葉酸入りのサプリメントが良いとのことで、ネットで色々比較してこれだというものを見つけ飲み始めました。
もともとサプリメントを飲む習慣がなかったので、私にとっては結構飲むのが毎回苦痛でした。

ヨガが妊活に良いというのと、生理痛にも効果があるとのことで、仕事帰りにホットヨガに通い始めましたが、あまり効果がなかったのと、家事や睡眠の時間が削られてしまうのがきつかったので、一ヶ月くらいで辞めて、自宅で時間のあるときにリフレッシュする目的でやるようにしました。

その頃から私の周りで妊娠する人が増えていき、中には2人目という人もいたりで、素直に妊娠を祝福できなくなったり、私より後に結婚したのになんで?という焦りも出てきました。

「子供はまだ?」と聞かれるたびに心が痛み、またマタニティーマークを付けている妊婦さんや子連れの若いお母さんを見ると目をそらしていました。
この頃は人生で一番病んでいたと思います。

救いは私の両親も旦那の両親も「子供はまだ?」や「早く孫が見たい」というようなことは一切言ってこなかったので、そこは本当に感謝しています。

不妊治療を始めようと決意したのは、仕事の繁忙期真っ只中でした。

通院したい不妊治療専門の病院の初診にはどうしても会社を休まないと行けず、繁忙期中にお休みをくださいとはとても言えなかったので、あきらめて夜遅くまでやっている産婦人科でとりあえず見てもらうことにしました。

普通の産婦人科なので、排卵時期を教えてもらい、タイミングを取るだけでそれ以外は何もしてくれません。
また普通に妊婦さんがいますし、先生の対応も配慮がなくとても冷たく感じました。
それが半年ほど続きました。本当に無駄な時間だったと思います。

その後、ようやくお休みを取ることができ、やっと不妊治療専門の病院に行くことがでしました。
これでやっと妊娠できると思い、心が軽くなったのを今でも覚えています。
一通りの検査をし、問題は特になく、ただ卵子の数が同年代の人と比べると少し少ないので、早く妊娠しましょうと言われました。

数回タイミング法を試し、今回ダメなら人工受精にステップアップしようと言われていたタイミングで妊娠できました。
ただ、その後胎嚢が大きくならず、妊娠6週で流産手術をしました。
先生や両親、旦那の言葉に支えられ、悲しいけどまた頑張ろうと思い、なんとか乗り越えられました。

しばらく妊活をお休みし、数ヶ月後にタイミング法から始め、次はまた人工受精にステップアップしようというタイミングで、今度は旦那の転勤が決まり、転院しなくてはいけないので、今回人工受精はあきらめました。

しかし、このタイミングでまた妊娠することができました。

嬉しくて嬉しくて産婦人科のモニターで赤ちゃんを見ると幸せな気持ちいっぱいになりました。
前回流産しているので、不安もありましたが、心拍を確認できてからは安心しました。
しかし、2週間後病院に行くと胎児は成長しているが心拍が確認できないと言われ、
2日後に流産手術をしました。

もう妊娠できないのではないかと不安に襲われましたが、念のため習慣性流産の血液検査をしたところ、血液検査では問題なかったので、希望を捨てないことにしました。

今は専業主婦なり、食事を一から見直し、タンパク質や抗酸化作用のある食材を多く取るようにしたり、砂糖や添加物は極力控えるようにし、暇なので、体を動かすために歩くようにしています。
金銭面の不安はありますが、仕事のストレスなどもないので、心はとても安定しています。

最近は引越し先の不妊治療専門の病院に通い始めました。
まだ通い始めたばかりなので、検査ばかりですが、一通り検査が終わったら次こそは人工受精にステップアップしようと考えています。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。