私は29歳の時に今の旦那との子供が欲しいと思い妊活を始めました。

正直若いし避妊をしなければすぐ出来るって考えでいたので最初は緩く妊活を開始しました。

基礎体温を測ったり自己流で出来る事は全てしましたが半年経っても1年経っても出来ませんでした。
周りは出来ちゃった結婚ブームで焦りが出て来ました。

若いのに自己流妊活で1年も出来なかったし自分の体はもしかしたらおかしいんじゃないかな?と思って県で1番有名な不妊治療専門の病院に通院する事にしました。

未知の世界でまさか私がと思っていた空間に入ると、受付は女の患者さんでいっぱいで座れる場所も無く、皆下を向いて無言で呼ばれるのを待っているような世界でした。
こんなにも同じ不妊で悩んでる人は居るんだなと自分だけじゃないんだなと思いました。

診察が全て終わり先生からは多嚢胞性卵巣症候群と診断されました。

自分でも何か原因あるんだろうなとは思っていたけど実際言われると凄くショックで待合室で涙が出てきてしまいました。

そこから2ヶ月間は自分でやっていた様なタイミング法を同じ様に行いましたがやっぱり妊娠にはたどり着けなくて、むしろ生理は遅れるし基礎体温もガタガタのままでした。

不妊治療で行った検査

卵管造影と言う治療をしたり、色々な血液検査をしたり、フーナーテストでは毎回結果が悪かったので夫の精液検査をしたりもしました。

夫の精液の総運動量も低く再検査をする事になり、2人でマカや亜鉛を買いに行って飲んだりなるべくオクラや納豆を食べる様にしたり凄く食生活にも力を入れるようになりました。

2回目の精液検査では基準値を大幅に超えて病院の先生も驚く程に成長して人工授精の話が出ていましたが、一旦保留でタイミング法でもう少し頑張ろうねと言う事になりました。

その間私の方の治療は、排卵前に注射を打って排卵させてタイミングを取り、その後また注射をするという段階に入っていました。

前回の血液検査の結果で私は黄体機能不全という物も持っていると言う事が分かったので、更に注射の後に薬を高温期に入ってから12日間服用すると言う治療に切り替わりました。

これで妊娠しなかったら来月から人工授精だからねと言われていたので、期待半分諦め半分でフライングをしたら、陽性のラインに線が出て1年半越しに授かる事ができました。

夫と2人で泣いて落ち込んだり頑張ろうと支え合ったり凄い辛かった治療も、陽性を見れた事で全て辛かった事が吹き飛ぶくらい嬉しくて2人で泣きだから喜びました。

病院に行くと陽性反応があると言われ胎嚢も確認でき、後は心拍を確認するだけと言われました

そこからは出血したりして切迫流産気味と言われ寝たきりの生活。
流産防止の薬を飲んだりして見たかった心拍を2度も確認して、少しずつ成長しているエコーを見て夫や親と元気に育つといいねと願っていました。

先生も「もう大丈夫そうだね母子手帳を貰ってきてね」と言ってくれて、母子手帳ケースも買って次の検診に行きいつも通り内診を始めました。

横にあるモニターをいつも通り見たら心拍が止まっていました。
先生もいつもは喋りかけてくれて雑談しながら内診をするのに、その日は無言で画面の切り替えを行っていました。

そして診察室入ってねとだけ言われて内診は終了して、先生からの一言は「稽留流産」でした。
掻爬手術を4日後に行い私はまた妊活からスタートに逆戻りしてしまいました。

どんなに辛くても子供が欲しい、ただそれだけの感情で自分を奮い立たせて不妊治療に通う事を決めました。

次の月からはいつも通りの通院でまた薬と注射を行ってそれで前回は妊娠したけど今回はダメで、もう来月人工授精だねと言う事になりました。

人工授精を行って少し期待はしていましたが、やはり生理は来てしまってまた来月だねってそれの繰り返しです。
次はいつ妊娠出来るのかなと1度した妊娠ですが、夢のような時間だったので本当に自分が妊娠していたのかすら分からなくなる時があります。

妊活が辛くなると子供のエコーや検査薬を見てこの子は存在してたんだな、また会いたいな。と思って頑張ろう頑張ろうと妊活を日々頑張っております。

もう少しで妊活を始めて2年経ち3年目に入ろうとしていて、私ももう31歳をいつの間にか越えてしまいました。
周りでは私達よりも後に結婚した人が皆妊娠出産をして行き、周りからはまだ子供作らないの?子供いらないの?とそればかり聞かれます

出来ちゃった結婚が当たり前の今だからこそ、そんな言葉が出るのかなと思ったりします。

妊活は凄く辛く真っ暗な闇で先も見えないゴールも見えない日々ですが、大好きな夫との子供を手に抱く日が来る様に落ち込んでまた自分を奮い立たせてこれからも頑張って行こうと思います

妊活をした上で悪い事ばかりじゃないのが、夫との絆は今まで以上に強くなり2人でどんな辛い事があっても乗り越えて行ってるなと思えます。

周りの同じ年の夫婦が今まだ経験していない、不妊治療や流産を誰よりも先に経験する事で後々自分達の為にはなるのかなとプラスに考える様にもなりました

時々周りに同じ経験している人が居なさすぎて共感し合いたくても出来なくて辛くても悔しくもなりますが、いずれかは同じ経験する子居るだろうからその子よりも先に経験したと思って今は前に進んでいます。

この手に天使を抱く日の為に今月も夫と二人三脚で頑張って行きます。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。