私は子供は兄弟がいたほうがいいとは思います。
わたし自身が一人っ子だったせいかもしれません。

一人っ子が悪いわけではありません。
実際に親の愛情を独り占めできたので小さいころはそれがうれしかったです。

でも公園に遊びに行ったりすると同じ子供同士で遊んでいるところはうらやましいと思いました。
なので妊活中は子供は二人以上と決めていました。

でも実際に二人目を出産して育児になると大変です。
両方平等に愛情を注ぎたくても、年齢差にもよりますが上の子をおろそかにしがちです。

特に下の子に授乳中ときに上の子が悲しい顔してこちらを見ているのはつらいときがありました。
年子だったので上の子もまだ幼いせいかもしれませんが・・・。

兄弟は年齢差があったほうがいい?

年子だと上の子がまだ幼いからかわいそうと思うかもしれません。
じゃあ年齢差があったほうが上の子にとっていいのかなって思うときもあります。

理想の年齢差は2歳と言われています。
2歳差だと下の子が生まれるときは上の子は嫌々期真っ盛り。

しかもある程度自我もあります。
兄弟ができると上の子はママの愛情が半分以下ではなく、3分の1以下に感じるそうです。

上の子が赤ちゃん返りをし、下の子につらく当たりシーンもでてきます。
上の子が2歳で自我があるとはいってもまだまだ自分でやれないことも多いでしょう。

なかにはトイレも一人でいけないかもしれません。
下の子でも手間がかかるのに上の子はさらに手間がかかるようになったりもします。

ママはイライラし通しで、上の子を怒ってばっかりになるかもしれません。
そうなるとちょっと上の子が不憫です。

年齢差が近いほうがいい?

年子育児中のわたしも気を付けようとは思ってもついつい怒ってばっかりのときがあります。
年齢差が近いとなかなか上の子とのコミュニケーションもうまくいかないので難しいときもあります。

年が近いせいでお互いライバルで兄弟喧嘩もしょっちゅうです。
年齢差が近いほうがいいかというとそうでもありません。

ある程度年齢差があれば上の子がお兄ちゃん、お姉ちゃんと自覚してくれるようになります。
弟・妹のお世話をしようとしてくれるときもでてきます。

年子の場合年齢差が近すぎて、上の子が2歳ぐらいになるまではそういう状態にはなりませんでした。
それまでママの時間は戦場のようにあわただしかったです。

しかし年齢差が大きいと結構早い段階で上の子が下の子をみてくれるでしょう。
とりわけ自分のことは自分でしなければいけないと思うようにもなってママは大助かりです。

年齢差が小さい場合、小さい頃には手がかかる子どもが二人となって苦労することが多いようです。
しかしそれが一気に過ぎてしまうので、後からラクな部分もあるようですね。

たしかに兄弟ができると上の子には悲しい思いをさせてしまうかもしれません。
それは年齢差がいくつでも変わらないと思います。

親の負担がおおきいか小さいかの違いです。
大きくなれば、そんな試練もいい勉強になるでしょう。

愛情をもって接すれば年齢差がどうでも子供はすくすく大きくなるものですよ。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。