出生前検査をしても障害の有無は完全ではありません
特に自閉症はだいたい3歳ぐらいになるとわかるようになってくる障害なのですぐにはわかりません。

集団行動をするようになって、あれ?うちの子が他の子と違うと思ったりするようになって気づきます。
もし妊娠中に自閉症が予防できるなら、できれば予防措置をとりたいものです。

自閉症はどんな障害?

自閉症は発達障害の一種です。
脳の構造または機能の異常だといわれています。

発達障害とはいっても遺伝の確率は低いとはいわれています。
それでも家族に自閉症の方がいる場合は多少自閉症の子供になる確率があがるとは言われています。

自閉症の発症は胎児の時点から3歳まででとすぐには気づきにくい障害です。
なんとなく言葉や認知などの発達に遅れが見えるようになります。

そのうち、呼びかけへの反応がないとか言葉への理解ができないといったことを感じるようになります。
自閉症は対人関係が難しく、目を合わせないとか表情が乏しいといった特徴もあります。

相手の気持ちを理解しにくいので自閉症は一見奇怪な行動をとるように思われてしまいます。
置かれている状況などを理解しにくいので本人もつらいでしょう。

妊娠中自閉症を予防するためにできることは?

自閉症のメカニズムはまだはっきりしていません。
発達障害自体まだまだ研究をすすめている状態です。

それでも喫煙が自閉症に影響を与えることがわかってきました。
自閉症予防のためには禁煙はとうぜんですが産後赤ちゃんの前でタバコを吸わないことも大切です。

また外出するようになっても他人が吸っている場所も行かないようにしたほうがいいでしょう。
また妊娠中の飲酒避けることもも自閉症予防につながります。

妊婦は葉酸を摂取するようにするのは有名です。
実は葉酸にも自閉症予防の効果があります。

妊娠4週前から妊娠8週までの葉酸の摂取で自閉症のリスクが49%も低下するというデータもあります。
妊活中からサプリメントを活用し、葉酸を不足しないように意識することも大切です。

どの予防方法も妊娠中なら当然の注意です。
でもうっかり気を抜くと忘れてしまいがちです。

自閉症予防は完全ではないにしろ、やれることはしたおいたほうが赤ちゃんのためです。
自閉症予防のためにも妊娠中は健康的な生活をおくりましょう。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。