女性側に問題がなくても夫がEDだとなかなか子づくりは難しくなります。
EDは夫側の心理的な問題もあってなかなか相談しにくいものです。

でもそうはいっても子供がほしい・・・。
今、国や各自治体ではEDを筆頭に男性不妊についても不妊の原因として助成をはじめました。

EDでもきちんと病院で不妊治療を受ければ妊娠できるようになったのです。
不妊治療って女性しか受けられないのでは?と勘違いしていませんか?

EDの不妊治療についてご紹介したいと思います。

EDは心理的関係してくる

EDとは男性の性機能障害のひとつです。
セックスのときに十分に勃起せず満足な性交が行えない状態がEDです。

心理的な原因もありますが、EDは血管や神経の障害が原因である場合もあるのです。
そういう場合には不妊治療がとても有効です。

心理的な原因が多いとされるEDですが、それ以外の原因の場合自然治癒は難しい場合がほとんど。
不妊治療に抵抗があっても適切な不妊治療をうけなければいけません。

特に子供がほしい場合、男性機能が正常にならないと性交は難しいでしょう。
タイミングを計ってその日に性交をしなければならないので、なおさらEDに拍車がかかる可能性もあります。

心理的プレッシャーになりEDになってしまうことが多いんです。
男性心理としては不妊治療に抵抗があると思います。

でも子供がほしいなら、夫婦で不妊治療の門をたたくことも新しい一歩です。

EDでも不妊治療でなんとかなる!

EDも不妊の原因のひとつです。
肉体的な理由にしろ心理的な理由にしろ不妊治療は有効です。

無精子症でもないなら子供を諦めるのは勿体無いです。
不妊治療外来でバイヤグラのような薬を処方してくれる場合もあります。

男性側に精子が作られていさえすれば、かなりの確率で妊娠、出産は可能であると考えられます。
マスターベーションによって射精が出来るのであれば、人工授精も出来ると思います。

マスターベーションによる射精も難しいということであれば、精巣から直接精子を採取する方法もあります。
採卵した卵子に顕微授精させ、子宮に移植する体外受精を実施して妊娠させることもできます。

不妊治療とはいってもいろいろな治療方法があります。
これは心の問題だからとあきらめずに不妊治療を受けてみるといいでしょう。

EDの不妊治療ってどんな流れなの?

EDの不妊治療の流れとしてはまず精液検査と血液検査です。
精液検査は精子の数や運動率を測定し、血液検査は男性ホルモンの分泌に異常がないかを確かめる検査です。

機能に異常がないかどうか検査をすることが第1歩です。
検査の結果、精液にも血液にも異常はなければ自然にタイミングを図るという流れもできます。

ED治療薬やゼリーを処方し、タイミングを図ることも可能です。
薬の力で性交?と思うかもしれませんが、何もしないでEDで悩むよりはましです。

精子の数や稼働率に問題がある場合には、人工授精や体外受精をすすめられる場合もあります。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。