自然妊娠できればいいですが、なかなかうまく妊娠できませんよね。
妊活をしている女性は基礎体温表をつけ、排卵日を把握しタイミングをとることが妊娠するうえでとても重要です。

せっかくタイミングをとっても排卵をしていなかったり、排卵日が違うと効果がありません。
排卵誘発剤で排卵を促して妊娠をねらうことはとっても効果的です。

排卵誘発剤は基本的には不妊治療外来や婦人科で処方してもらいます。
そのなかでセキソビットの効果についてご紹介したいと思います。

セキソビットはどんな薬?

セキソビットは無排卵など排卵障害がある場合に婦人科等で処方される排卵誘発剤です。
とはいってもクロミッドのほうが一般的かもしれませんね?

セキソビットは卵巣内の卵を発育させ、排卵を促す効果があります。
排卵障害が比較的軽い場合に使われます。

セキソビットはクロミッドに比べ排卵誘発効果が低いといわれています。
セキソビットのメリットは抗エストロゲン作用がないため、副作用が起きにくいことです。

その分卵の生育に時間がかかり排卵までの期間が長くなってしまうデメリットがあります。
通常月経周期5日目から開始し、1日に4〜6錠を5〜10日間服用します。

なので薬を飲む量や回数が多いのが面倒です。
そうなるとうっかり飲み忘れてしまいますよね?

セキソビットを飲んだら頭痛や吐き気などの副作用が起きたら?

クロミッドと比較して副作用が少ないといってもゼロではありません。
なんらかの効果がある薬は反動もでてきます。

セキソビットを飲んで吐き気や頭痛を起こす女性がします。
そういう場合には無理に続けるとホルモンバランスや体調をくずしかねません。

薬は合う合わないあります。
もしセキソビットで副作用がひどいときにはかかりつけの医者に相談しましょう。

もしかしたらクロミッドのほうが合う場合もあります。
効果は個人差もあるので、そこを考慮して服用しましょう。

セキソビットを飲み忘れたら?

妊娠したいからセキソビットを飲んでいるのに飲み忘れたら効果がなくなるのでは?と焦りますよね。
うまく排卵が起こらず、妊娠できなくなってしまいます。

セキソビットを服用してしっかりと卵胞が成長したことが確認できれば、服用を止めてから1〜2週間以内に排卵が起こります。
排卵の状況を確認するためにも、服用期間中は基礎体温を記録するようにしてください。

もしセキソビットを飲み忘れたなら気づいた時に飲んでください。
次に飲むはずの時間帯に近いようなら飲むはずだった時間帯に飲んでください。

セキソビットは継続して服用することで効果を発揮します。
飲み忘れてしまったときには注意が必要です。

毎日同じ時間に服用し、何かにメモっておくといいですね。
もし飲み忘れてしまったら慌てずに次に飲むまでの時間と飲み遅れた時間を比較してください。

飲み忘れてからあまり時間が経っていなければ、すぐにその1回分を飲んでしまいましょう。
逆に次に飲む時間まで短いときは、その1回分の薬は破棄して次の時間からこれまで通りに飲み始めてください。

そうすれば効果にあまり影響はでないでしょう。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。