35歳以上で出産するという場合、それは高齢出産ということになり、妊娠や出産においてさまざまなリスクが増えるといわれています。

しかし、昨今、35歳以上で出産する高齢出産人口は、増加の一途をたどっており、高齢出産はもはや当たり前のこととなりました。

35歳以上になると、自然妊娠する確率も、若い夫婦と比べるとかなり減少し、自然妊娠が難しくなるといわれています。

35歳以上の自然妊娠の確率

一般的に、若い夫婦が一年以内に自然妊娠できる確率は80%を越えるといわれています。

しかし、35歳以上になるとその確率は50%ほどにまで減少していきます。

さらに年齢を重ねると、40代では前半で30%、後半になると自然妊娠できる確率は5%以下にまで減少します。

35歳以上になると、急激に自然妊娠の確率が下がるため、より早く何らかの手段を講じる必要があるといえるでしょう。

35歳以上になっても自然妊娠するには

35歳以上になり、自然妊娠の確率が低下してきてしまったとしても、自然妊娠することが不可能になるわけではありません。

しかし、自然妊娠の確率は、どんどん低下し、妊娠しにくくなるため、妊娠しやすい体を作っておくということが重要になります。

35歳以上でも自然妊娠するには、まず卵子の老化を予防し、体の新陳代謝や体温をアップさせておく必要があります。

そのためには、さまざまな妊活サプリや、運動、食事やストレスにも気をつける事が大切なのです。

つまり、生活習慣を見直し、妊活のための栄養素をサプリなどからしっかりと摂取する、そして、一刻も早い妊娠のための準備をしておくということです。

35歳以上の妊娠のリスク

35歳以上になると、卵子の質の低下や、体内の機能の老化によって、妊娠や出産にリスクが大きくなっていきます。

自然妊娠できたとしても、胎児の染色体異常などが増えるため、流産のリスクも高く、妊娠を継続している過程においても、妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群などに、十分な注意が必要です。

35歳以上の高齢出産で、羊水検査などを勧められる背景には、こうした卵子や体の老化でおきる、妊娠や出産のトラブルや問題をいち早く発見するためです。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。