妊娠や出産は病気ではありません。
でもなかには出産で命を落とす女性もいます。

特に最近では晩婚化などで高齢出産も多くハイリスク出産が多くなりました。
しかし医療も進歩し、国でも妊婦健診の助成などが行われ、ハイリスク出産で命を落とす女性は少なくなりました。

とはいってもハイリスク出産の危険性は怖いですよね。
ハイリスク出産は誰にでも起こりえるものなのです。

ハイリスク出産ってどんな場合?

ハイリスク出産とは妊娠の継続や出産の状況によって母子に重大な危険が予想される出産のことです。
なので普通の妊娠や出産よりもハイリスク出産は注意が必要です。

ハイリスク妊娠と呼ばれるものは胎児に異常があったりや高齢であったりと原因はさまざま。
持病、身体的な問題など個人差も大きく影響します。

ハイリスク出産でぱっと浮かべるのは高齢出産でしょう。
年齢と重ねることに老化は避けられません。

高齢出産の場合、染色体異常になる可能性も高く、妊娠中毒症や死産、早産など妊娠中のトラブル確率が高くなりがちです。
そのためハイリスク出産と呼ばれています。

ハイリスク出産は年齢だけではなく、体格もハイリスク妊娠の要因となることがあります。
肥満の女性も注意が必要です。

肥満の女性は、巨大児のリスクが増え、その結果、難産となる場合もあります。

その他にも妊娠糖尿病、妊娠高血圧の発生する可能性も高くなります。
また過期妊娠のために帝王切開が必要になる可能性も高まると言われています。

ハイリスク妊娠出産を回避するには?

ハイリスク出産を避けるために日常でできることがあります。
健康的な体を維持にすることがハイリスク出産を回避するために重要です。

規則正しい生活、栄養バランスのとれた食事、適度な運動。
体重も痩せすぎず太りすぎず。

そういった努力がハイリスク出産を避けることにつながります。
もちろん、避けられないハイリスク出産もあります。

生活習慣や食生活の影響でハイリスク妊娠になることは避けることができます。
特にたばこ。

喫煙習慣のある人は異常妊娠、胎児の発育不全などのリスクが高まると言われています。
アルコールはほどほどに・・。

ハイリスク出産であっても大丈夫!

ハイリスク出産が見込まれると宣告されても必要以上に心配になる必要はありません。
医療の技術もかなり進歩し、また妊婦への健診もこまめに受けられるようになっています。

ハイリスク妊娠の場合、状況によっては健診の回数が増え、よりきめ細かいケアが受けられたりします。
緊急時には病院がすぐ対応できるよう準備してくれるでしょう。

ストレスは逆にハイリスク出産に拍車をかけてしまいかも。
病院と相談しながら、ちょっといつもより慎重に行動する心構えでいましょうね。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。