なかなか妊娠できない理由はさまざまです。
経産婦がかかりやすい不妊の原因の中の一つがアッシャーマン症候群です。

アッシャーマン症候群はあまり馴染みのない病気と思われますがそうではありません。
アッシャーマン症候群と診断されて妊娠はもうできないと嘆いている女性も多いでしょう。

アッシャーマン症候群とは?

アッシャーマン症候群は中絶や流産、また産後に胎盤などが残っていた場合に行われる掻爬手術で起こりやすい子宮のトラブルです。
アッシャーマン症候群は無月経、月経過多や月経困難症がおこります。

子宮内膜が癒着してしまう病気のため、月経による出血が減ったり、なくなってしまったりします。
この癒着が内膜の一部に起こることもあれば、全体に広がることもあります。

なかなか生理がこなくて婦人科で調べたらアッシャーマン症候群だったなんてこともあります。
アッシャーマン症候群は、超音波検査など一般の検診ではなかなかわからないようです。

子宮卵管造影などでもアッシャーマン症候群はわかります。
子宮鏡による検査が最も効果的だと言われています。

アッシャーマン症候群でわかりやすい自覚症状が無月経です。
だからといって生理が来る場合もあります。

子宮内膜が癒着がひどいと激痛を伴うことがあります。
月経の際に血が卵管を通って排出されるためです。

アッシャーマン症候群は子宮内膜は妊娠に必要な厚みにまで成長することができなくなってしまう怖い病気です。
受精卵が着床できず、妊娠が厳しい状況になってしまいます。

アッシャーマン症候群は基礎体温表だけではわかりません。
子宮以外の機能は正常なので毎月の排卵は起こっているため、基礎体温に異常はありません。。

アッシャーマン症候群は治療可能?

アッシャーマン症候群の要因は子宮の癒着です。
なのでその癒着をはがすのが治療の方法です。

一般的な治療方法は子宮鏡手術で癒着を剥離します。
腹腔鏡、レーザーなどが使われます。

子宮鏡手術で癒着を剥離すれば治療できたと安心してはいけません。
子宮の癒着はまた起こることがあります。

癒着の再生を防ぐ手段として、手術後にバルーンなどが子宮に挿入することもあります。
定期的な子宮鏡検査で再生の有無をチェックしたりしなければいけません。

子宮内膜の再生のためにホルモン剤を服用することが多いようです。
子宮鏡手術だけで治療は行われず、そのあとも治療は続くと思ったほうがいいでしょう。

アッシャーマン症候群治療後妊娠できる可能性は?

アッシャーマン症候群の治療後妊娠できるか?と不安になると思います。
実は癒着がひどければひどいほど次の妊娠は難しくなります。

他にも年齢だったり、個人の体質だったりと妊娠できる可能性はひとそれぞれ。
ただ治療後であっても妊娠しづらいということだけは覚悟しましょう。

アッシャーマン症候群を治療しなければ妊娠の確率がゼロのままという可能性もあるの治療は必要です。
適切な治療が受けられればもちろん妊娠できる可能性は上がります。

だから妊娠をあきらめる必要はありません。。
子宮内膜薄くても受精卵の質が良ければうまく着床し妊娠したりもします。

なのでアッシャーマン症候群の疑いがあったらすぐに受診をすすめます。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。