不妊治療は、現在、さまざまな方法が開発され、多くの女性たちがいろいろな方法で妊娠出産のために利用しています。

しかし、不妊治療が進化を続けているからといって、100%の人が妊娠できるとはいえず、不妊治療をしていても妊娠しない、または妊娠したとしても出産に至らないという場合も多くあります。

不妊治療は先の全く予想できないものであり、治療の終わりを知ることができないため、治療を続けていても妊娠しないでいる人に取っては、非常に心身ともに疲弊する事となります。

不妊治療でなかなか妊娠しない場合、いつまで不妊治療を続けるのが良いのでしょうか。

また、妊娠しないとしたら、その先の選択肢とはどのようなものがあるのでしょうか。

不妊治療はいつまで続けるか

不妊治療をいつまで続けるか、それは、それぞれのカップルの年齢や費用、考え方による差が非常に大きいといえるでしょう。

不妊治療を受けている多くの女性が高齢出産といえる年齢で、不妊治療には年齢的な限界で断念するという人が多いといえます。

また、若くても妊娠するための体の各器官、例えば子宮や卵巣、卵管に問題があり、妊娠しない、またはできないため、不妊治療を受けて子供を授かるという人もいます。

そのような場合には、年齢的にはまだ余裕がありますし、病巣の治療を兼ね、不妊治療を納得のいくまで、または経済的なことなどを考慮して続ける人が多いようです。

やはり、不妊治療をいつまで続けるかの分岐点は、年齢、婦人科系の病気、経済面でやめるか続けるかを選ぶべきといえるでしょう。

不妊治療でも妊娠しない人はいる

どんなに高度な不妊治療を受けても、妊娠しないという人はいます。

その場合、原因がはっきりとしているケースもありますが、原因がわからないまま妊娠しないというケースもあり、さまざまです。

不妊治療で妊娠しない場合、自然妊娠に期待しても、それはかなり難しくなり、確率も非常に少なくなりますから、その後の夫婦の形やありかたをどうしたらよいのか、どうしたいのかを、その時点で考え始めなくてはならなくなります。

不妊治療でも妊娠しない場合のその後

不妊治療のすべを尽くしても、妊娠しない場合、その後の夫婦のあり方を考えなければなりません。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。