不妊の原因は女性側にあると思われがちです。
でも、女性側だけではなく、男性側にも不妊の原因はあります。

理由はさまざまです。
勃起不全や無精子症・・・。

男性不妊はなかなか男性のプライドもあって理解されにくいものです。
夫本人も受け入れるのは難しいでしょう。

どうしても子供があきらめないとき離婚しかないと思うのは当然です。

あなたなら男性不妊で離婚する?

離婚以外にも客観的なアドバイスはいくつもあります。
子供がいなくても夫婦二人で幸せならいいなんていうのは詭弁です。

自分の子どもがほしいなら可能性を求めて離婚するべきというのが女性側の本音では?
離婚以外にも子供を得る選択肢はあります。

純粋に子どもを育てたいのなら里親や養子縁組なども選択肢とあります。
選択肢はたくさんあります

とはいっても男性不妊で子供についての今後の展望について夫婦は価値観が一致するとは限りません。
お互いに幸せじゃないと意味がないでしょう!

やはりここはあなたがご主人ときちんと話し合うべきです
子どもがほしいのなら年齢的な問題もあります。

先延ばしにするだけ時間がどんどん過ぎていくばかりですので早急にしたほうがいいでしょう
あなたの気持ち次第なのです

ご主人は子どもは要らないとはっきりしていますよね
後悔がないように離婚も含めて考えるべきです。

男性不妊の不妊治療もいろいろ進歩している

男性不妊にはいろいろ原因があります。
とくに男性不妊で知られているのは精子の問題です。

精子の運動稼働率が低かったり、少なかったりするものです。
それが男性不妊呉原因として子供ができにくい要因になっています。

その場合男性不妊の不妊治療があります。
主に無精子症の場合精巣精子採取術を取り入れ、顕微授精を行う方法です。

様々な方法を試みても精液中から精子を回収することができない場合に行います。
これらの方法で採取した精子は生殖補助医療で卵子と受精させることになります。

ほかにも陰嚢の皮膚を小さく切開し、精巣組織の一部を採取する方法もあります。
採取した精巣組織に精子が確認されれば、顕微授精に使用します。

もちろん、不妊治療も100%ではありません。
精子がとれないこともあります。

それでも不妊治療の技術は発達し、男性不妊でも妊娠できる夫婦はたくさんいます。

国でも男性不妊に対して助成をはじめた

男性不妊で離婚するかどうかは最終手段のような気もします。
男性不妊=離婚というのはちょっと早計です。

もっとも夫の考え方や協力、心情を思いやることがポイント。
そのうえで妊娠をあきらめられないのなら、あがいて男性不妊の治療にトライも一つの方法です。

もちろんお金はかかります。
でも国でも助成を各自治体に支給し、男性不妊の理解が広がりつつあります。

男性不妊で子供が持てないのに夫が妻の気持ちを理解してくれない場合にはつらいと思います。
その場合には離婚も視野に動くのも自由です。

逆に夫がなんとか協力してくれるのなら、男性不妊の不妊治療を受けてみるのも一つの選択肢です。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。