日本の最南端に位置する県として多くの観光客を有する沖縄県には、古くから人々に親しまれてきた安産祈願神社がいくつかあります。

沖縄県という独特な土地柄に、古来より人々に信じられてきた神社の由来や御利益、安産祈願神社として人気の神社を2社ご紹介します。

沖縄県の知られざる歴史や文化、伝統を今に受け継ぐ神社や、沖縄県という土地柄、本州とはちょっと違った趣向のある神社の趣を、安産祈願と同時に楽しむ事ができるでしょう。

沖縄県護国神社

住所:沖縄県那覇市奥武山町44番地
電話番号:098-857-2798
サイト:http://www.okinawa-gokoku.jp/index.jsp
アクセス:アクセスは、国道331号線沿いの山下信号を入ったところにあります。沖縄県護国神社は、沖縄セルラースタジアム那覇や沖縄県奥武山総合運動場などの施設と併設されているため、非常にアクセスが容易な場所にあります。

沖縄県護国神社は、日清、日露戦争の戦没者を祀るために建立された神社です。

現在行われている主な祭典としては、春秋の例大祭、六月二十三日の沖縄戦戦歿者総合慰霊祭、八月十五日のみたま祭り、そしてその他にも毎月一日、二十三日に月例祭をとりおこなっています。

勇敢に戦った戦死者の魂を大切に祀っている神社のため、地元沖縄県の人々に深く愛されている神社だという事も言えるでしょう。

この沖縄県護国神社は、沖縄の地元の人に大変なじみ深い神社であるため、安産祈願をはじめとして、家内安全や、学業成就、良縁など、さまざまな願いを持った人々が参拝する人気の神社です。

宮古神社

住所:沖縄県宮古島市平良西里5番地1
電話番号:0980-72-6137
サイト:http://www.miyako-jinja.com/oharai.html
アクセス:アクセスは、国道390号線平良港信号を直進、少し入ってすぐの場所にあります。漲水御陵を目印に来ると良いでしょう。

この沖縄県宮古神社の特色としては、国内最南端にある神社だという点です。

日本で一番南にある神社として、沖縄県内だけでなく、全国各地から観光客が足を運ぶ神社としても知られています。

建立は1590年(天正18年)で、御祭神としては、波上宮から勧請した熊野三神と、かつて宮古島を統治した豊見親三柱を祀っています。

現在では、安産祈願をはじめとして、さまざまな願いに御利益があるとして、たくさんの人の信仰を集めるだけでなく、観光スポット、パワースポットとしての役割も非常に大きい神社だといえるでしょう。

安産祈願に足を運ぶと同時に、沖縄県の深い歴史やロケーションならではの逸話や伝説も同時に興味をそそられる神社です。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。