産後や妊娠初期にはいろいろトラブルに見舞われることがあります。
悪露が止まらず、婦人科で診察してもらったら胎盤ポリープと診断されてびっくりした女性もいるでしょう。

胎盤ポリープは手術で除去可能ですが、一般的に妊娠しづらいというイメージがありますよね?
でも、誤解してはいけません。

胎盤ポリープ=妊娠できないわけではありません!

胎盤ポリープだと妊娠できない?

そもそも胎盤ポリープとは分娩や流産後の妊娠組織の残りが腫瘤が増大し、ポリープ状になったものです。
胎盤ポリープは0.05〜5.3% の女性がかかるといわれ、あまり胎盤ポリープにかかる人は少ないでしょう。

胎盤ポリープをあなどってはいけません。
大出血を引き起こす重要な疾患です。

胎盤ポリープは分娩後数週間経って発症することが多い疾患です。
血中hCGは低いというのも特徴的です。

胎盤ポリープは血管豊富なため掻爬手術を行うと大量出血の恐れがあります。
治療は子宮内の血管を詰めて子宮鏡下での手術を行われることが一般的です。

妊娠できない原因といわれるのは血管を詰めるので子宮の機能が低下させてしまうからと言われています。
術後の妊娠に影響が出る恐れがあるからです。

なので胎盤ポリープにかかると術後自然妊娠が難しいと言われてしまうのです。

胎盤ポリープになっても必ずしも手術は必要ない

胎盤ポリープの症状にもよりますが、必ずしも手術が必要となるわけではありません。
まずは子宮収縮剤を飲んで様子を見る場合もあります。

その影響で1ヶ月ほどの内服で血流はなくなり、胎盤ポリープがもだんだん小さくなっていく場合もあります。
ポリープへの血流がなくなったところで、切除してしまうことも可能です。

自然治癒という形で体に負担なく胎盤ポリープを解消させることもできます。
その場合体の負担もあまり大きくないので、妊娠できなくなるというリスクも少ないのです。

胎盤ポリープでも妊娠は可能

胎盤ポリープが原因で妊娠できなくなる原因はあくまでも子宮の機能の低下です。
なのできちんと子宮が回復すれば妊娠は可能です。

術後であってもそれは同様です。
HCGの値が芳しくない場合には、自然妊娠は難しい場合もあります。

しかしなにも自然妊娠だけが妊娠ではありません。
今は体外受精の技術も高度になってきています。

費用はかかりますが、そういう希望もあります。
子宮鏡下の手術にはほとんどリスクがないと言われています。

なので信頼できる先生と相談しながら胎盤ポリープの治療と不妊治療を進めることが大切です。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。