人工授精をしている、もしくは人工授精をしようとしている女性は何回目で妊娠できるか気になりますよね。
かくいうわたしも人工授精をするとき、何回もネットで人工授精の体験を検索しました。

もちろん、何回目で妊娠できるか人によることはわかていても知りたいですよね。

人工授精何回目で妊娠した?

何回目で人工授精成功したかの体験談で関心があったのは1回目で妊娠したというものです。
私は幸運なことに一回のAIHで妊娠しましたっていう体験談に期待を寄せました。

でも人工授精の妊娠率は、人工授精1回あたり5〜10%というものであまり高いものではありません。
でももしかしたら1回目で妊娠できるのでは?と淡い期待をもちました。

私が通っていた病院では4回を目安にステップアップを提案していたようです。
あとは年齢など個人的な要素で人工授精からのステップアップを考えていたようです。

でも強制ではなく、もうしばらく人工授精をしたいといえばそのまま人工授精ですすめていくこともできました。
体験談には7回目以降で妊娠された方や20回以上続けて妊娠された方もいらっしゃいました。

そんな方たちの経験談を読んで私も頑張れるとこまで頑張ろうって思っていました。
でも実際には2回ぐらい人工授精を試し失敗したあたりからこのままでいいのでは?と思うようになりました。

人工授精ってどんなことするの?

人工授精とは精子を人工的に女性性器内へ注入する方法です。
採取した精子を夫が直接、注射器で妻の膣内に入れるという、自宅で誰でもできる簡単な方法もあります。

私自身人工授精を体験してあまりにもはやく施術が終わってびっくりしました。
人工授精事態は10分もかかりませんでした。

でもその前の体調管理や検査などの時間のほうがかかりました。
精子の状態の良くない男性不妊に対してはあまり効果的ではないといわれています。

最近増加しているEDなどの性交障害の一部に対しては有効な方法ともいわれています。
人工授精は、何回目まで受けられるか?と知りたいでしょう。

人工授精で妊娠した人の9割以上は、4回目までというデータがでています。
すなわち5回目以降は、確率がかなり下がるということです。

でも何回目まで行うかは、不妊原因を考えた上で相談して決めたほうがいいでしゅう。
何回目で妊娠するかはあくまで個人差が大きいのです。

人工授精は人工受精ではありません。
受精と授精は違います。

前者は受精する、後者は授精させるという意味です。
これは精子を子宮の奥深くに直接注入することで、精子が卵子に出合う為に泳がなくてはならない距離を短くして受精の確率を上げるのが目的であり、最終的には精子次第となるのです。

なので人工授精は自然妊娠と変わらないのです。

人工授精を何回目までにするか決めておくこと!

一般的には人工授精5〜6回で妊娠すると言われています。
なので6回してダメだったら今後の不妊治療の方針を考えたほうがいいでしょう。

回数を重ねるごとに妊娠する確立が減ると言われているからです。
それにある程度目安を設けていないといつまでもあきらめられないで自分を追い込んでしまいます!

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。