体外受精の一番の山場は胚移植。
採卵し、良質の受精卵を胚移植するのが胚移植成功のカギです。

とはいっても胚移植してそれでおわりではありません。
体内の状態を万全にするために薬を飲み続けなければいけません。

でも、人間うっかりするときもあり薬飲み忘れや貼り忘れをすることもあると思います。

胚移植後にはいろいろ薬を飲まなければいけない

胚移植後には、一般的に感染症予防の抗生剤と黄体ホルモン補充の薬が処方されることが多いと思います。
子宮内膜を厚くし、着床しやすくするためです。

でも、この薬は飲み方に癖があって、うっかり薬飲み忘れをしたりもしやすいのが難点です。
私の場合には朝・夕の指示で薬をのみ、貼り薬は3日に1回左右取り換えで腹に貼るというものでした。

なのでうっかりすると薬飲み忘れの危険性が高く、よく1週間分のメモに薬飲み忘れ防止のためにチェック表を作っていました。
ホルモン補充周期での胚移植の場合、排卵を起こさず薬でホルモンを補充して、排卵したという状態を作り出します。

そのため実際に排卵したわけではないので妊娠に必要なホルモンが自然に分泌されません。
無事ホルモンが補充されるように胚移植あと薬で必要なホルモンを薬で補充するのです。

胚移植後に薬飲み忘れがあっても焦らない!

でもこれから胚移植を受ける方は薬飲み忘れしそうって不安に思うかもしれませんね?
胚移植後にうっかり薬飲み忘れても焦らないでください。

朝の服用を忘れたら、昼・夕でも大丈夫です。
1日3回の場合は、時間を調整して3回お飲みください。

薬飲み忘れた場合は、思い出した時点ですぐ服用しても問題ありません。
不安ならかかりつけの医者に相談するのもいいかもしれませんね。

4時間ほどあけて次回分を服用すれば大丈夫。
ホルモン補充周期での胚移植であれば薬飲み忘れはとっても重要なことです。

そのくらいの質問であれば看護師さんか薬剤師の方でも電話で答えていただけますよ。
電話でちょっと聞いてみられたらいかがですか?

ホルモン補充周期の場合の薬はけっこう重要ですので、なるべく処方された通りに服用された方がいいですよ。
十分なホルモンを補充しないと妊娠率も悪くなるみたいだし、仮に着床できたとしても、流産してしまったり奇形児の可能性も高くなります。

胚移植後に薬を飲み続けても必ず妊娠できるというわけではありませんが、妊娠継続の可能性は高めてくれます。
かといって薬飲み忘れてもすぐ妊娠がダメというわけではありません。

薬飲み忘れても焦らず対処するのがいいでしょう。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。