念願の子供が授かっても、うまく妊娠継続できるとは限りません。
流産してしまうこともあります。

特に妊娠初期は科学的流産を起こすことが多く、母体のせいで起こる流産ばかりとは限りません!
でも、流産したからって妊娠をあきらめてはいけません。

また次があるのです。
良いチャンスさえ作ってあげれば、また妊娠できます。

だからこそ流産後のタイミング指導がとっても重要です。

流産後のタイミング指導のコツとは?

初期流産や繋留流産など流産にはいろいろ種類があります。
不妊治療でホルモン治療を受けていたり、繋留流産で流産後なかなかもとの体に戻らないこともあります。

でも焦ってはいけません。
ストレスは最大の不妊の原因です。

焦りと悲しみだけでは、機能が回復しにくくなります。
妊娠できたということに希望をもって、前向きにタイミング指導を続けることが大切です。

ホルモン注射した場合、体内のホルモンのバランスが乱れて排卵が早くなるのでは?と思う人もいるでしょう!
そんなことはありません。

むしろホルモン治療によって排卵バランスが正常になりつつあるのです。
良い黄体期はよい排卵過程につながります。

確かに流産前と流産後ではタイミングが異なることがあるかもしれないが、それは異常なことではないのです。

流産後と流産前では体調が変わることも・・・?

流産後無排卵になるのでは?と思う人もいるともいます。
まず体が回復するまで生理がこないことがあるので、心配でしょう。

こればかりは卵胞checkをされていないと判りません。
きちんと婦人科で排卵しているか流産後は確認しましょう。

そうでないと適切なタイミング指導ができません。
タイミングを考えていきましょうね。

掻爬手術されたあとですので、良くも悪くも今までとはどこか違っているかもしれません。
だからといって悲観することはありません。

流産後きちんと卵胞チェックを受けて、自分のホルモンバランスを把握すればいいのです。
そして排卵を確認すれば、またタイミング指導ができます。

流産後でも未来に向けてタイミング指導を怠らない!

流産後にタイミング指導で最も重要なのはメンタル。
流産のショックって結構きついですよ。

私の場合には科学的流産でしたが、妊娠したかも?って喜んだのもつかの間。
いつもよりきつい生理。

落ち込みも半端ではありませんでした。
なのですぐタイミング指導っていう気にはなりませんでした。

でも、前向きにタイミング指導を重ねた結果、流産した翌月妊娠!
流産後あきらめなくてよかったって本当に思いました。

まずは強いメンタルを持つのが大切ですよ。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。