不妊治療をはじめると、排卵をコントロールさせるためにいろいろ薬を処方されることがあります。
特に人工受精や体外受精にステップアップしたときには施術前からいろいろ準備が必要なことにびっくりするはず!

クロミッドも不妊治療ではよく使用される薬です。
でもそれまでタイミング療法で漢方薬を使っている場合にはこのまま漢方薬を服用していていいのだろうか?と不安になりますよね。

クロミッドってどんな薬?

クロミッドは不妊治療でも使われるますが、月経トラブルでも使われる薬です。
クロミッドの排卵誘発を起こす薬として使われます。

主に排卵に障害がある場合に、クロミッドが効果を発揮します。
ただクロミッドを服用する排卵誘発法は、誰にでも効果があるわけではありません。

一般的に、不妊原因がはっきりしていない段階ではクロミッドの排卵誘発法が適応されます。
不妊治療では人工授精や体外受精は排卵日が重要なのでそういうものをコントロールするために使われます。

クロミッドと漢方薬は両方使っても平気?

クロミッドでうまく排卵をコントロールをし、妊娠できるように不妊治療を行います。
でも、クロミッドが副作用がないわけではありません。

クロミッドの服用によって子宮頚管の粘液量が低下したり、子宮内膜の増殖が抑えられたりといったことが起こる場合があります。
そんなときに役に立つのが漢方薬です。

漢方薬を併用することによりクロミッドの副作用の抑制に役立ちます。
漢方薬が、血の流れを整えてくれるため、子宮頚管の粘液量を補ったり子宮内膜の増殖を助けたりします。

また、副作用を抑えるだけでなく、排卵の機能に有効な漢方薬もあります。
排卵の障害となるストレスの軽減や身体の中の気をスムーズに流すことで、良い排卵を促すというものです。

漢方薬は自然の生薬なので基本的にクロミッドを害するものではありません。
なので両方服用しても問題ありません。

とはいっても不安でしょうから併用するとき位はかかりつけの医師に相談して服用しましょう。

漢方薬は個人との相性が大きい!

でも、気を付けなければいけないのは、漢方薬は体質との相性があります。
なので、思いもよらない効果を発するときもあれば、害になるときも・・・。

クロミッドと漢方薬を併用する場合には事前に担当医に相談しておいたほうが無難でしょう。
自分の体調をしっかり見据えることも大切です。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。