最近は晩婚化もすすみ、高齢出産と同じようによく耳にするようになった不妊症や不妊治療法。

不妊症や不妊治療法と聞くと、よく女性側に原因があると思われがちですが、これはまだまだ男性不妊や治療法への認識不足や協力不足が多い証拠です。

実は不妊症の半分はカップルや、夫婦の男性側に原因がある男性不妊といわれています。
つまり男性不妊と女性不妊はまったく同じ程度の比率であるということです。
不妊症や不妊治療法は女性だけのものではないのです。

それでは今回は男性不妊の原因は何なのか、治療法なども一緒に調べてみることにしました。

男性不妊の原因とは?

まず男性不妊と呼ばれるものには先天性の男性不妊と後天性の男性不妊があります。

先天性の男性不妊の原因としては、様々な遺伝的なものが原因だったり発育段階で受けた影響等によってなるものです。

後天性の男性不妊の原因は社会的ストレス、アルコール、喫煙、肥満・糖尿病などの病気、薬の影響と言われています。
また精巣の損傷や機能障害など様々なトラブルからくるものも考えられます。

男性不妊になってしまう主な原因は、造精機能障害となります。
機能に問題があると精子をうまくつくり出せないのです。

さらに精子の数が少なかったり、あまり運動性がない場合は卵管に到達する精子が減り、妊娠しにくい原因となります。
男性不妊の治療法を行う前に、まずは精液を採取して、精子濃度や運動率、奇形率などをチェックする精液検査を行います。

男性不妊にはいくつか種類があるので紹介していきたいと思います。

無精子症

男性不妊の原因のひとつで、精子そのものが無い、作られていない等、精液の中に精子がいない状態のことを言います。

精巣で精子は作られているが、精子の通り道がふさがっている状態は閉塞性無精子症、精管は通っているものの、精子が作られておらず、精液中に精子が含まれていない状態を非閉塞性無精子症と言います。

通り道がふさがれている場合の無精子症で男性不妊となっているならば、治療法により自然妊娠が可能となります。

勃起障害(ED)

ストレスや精神面が主な原因と言われる男性不妊です。
性交に至るほどの勃起がない、または持続できない状態を言います。
脳からの信号がうまく出せない神経によるもの、血液の量が足りない血管によるものも原因と言われてます。

乏精子症、精子無力症

乏精子症は、精液の中に精子はいるけれど、その数が少ないという症状です。
精子の数が基準を少し下回る程度であれば、タイミング法などを行います。

精子無力は、精子の数は正常にあるけれど、製造された精子の運動率が悪い症状です。
その精子の状態により人工授精や顕微授精などの不妊治療法を行ないます。

無精子症の治療法

精子の通り道がふさがれている場合の無精子症で男性不妊となっているならば、治療法により自然妊娠が可能となります。
精管のふさがれている通り道の部分を切り再度つなぎ合わせるといった治療法となります。
3日ほどの入院が必要、約2ヶ月ほどは性行為ができません。
費用は約10円〜40万円となります。

非閉塞性無精子症なら造成能力を高めるホルモン治療法や、顕微鏡下で精子を取り、良質な精子を見つけて人工授精を行う事が可能です。
精子の採取には約40万円前後、ホルモン治療法は約2000円〜20万円程度となります。

勃起不全(ED)の治療法

EDはストレスや精神面が主な原因と言われる男性不妊です。
EDであれば主な原因を探し、心のケアや、バイアグラなどの治療薬の服用、といった治療法が行われます。

費用は約1500円からとなっており、薬の処方量によっては費用は変わります。
それでも効果がない場合は、人工授精が行われます。

ホルモン治療法

無精子症や、乏精子症の方など男性不妊にはホルモンを投与し、造精能力を高めます。
費用は約2000円〜20万円程。
こちらは保険適用内となります。

不妊治療について

男性不妊の原因はいくつかあるように治療法もそれぞれありますので治療法と費用についても調べてみましたがいかがでしたでしょうか。

不妊についての治療法においては女性が先導している状況はご存知の通りだと思います。

男性不妊もあるということを認識し、男性にも一度は男性不妊治療法を受けることをお奨めします。

自分自身の精子はちゃんと存在し、運動しているのか?
精子の奇形率はどのくらいなのか?
不妊治療法を開始しようと思っているご夫婦の場合は必須です。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。