近年、妊娠検査薬は精密さを極め、病院でおこなう妊娠検査薬とほとんど変わらない性能と確かさを持っています。

妊娠判定において、病院に行く前に妊娠検査薬で調べるということは、もはや常識となっていて、ほとんどの女性は妊娠判定を妊娠検査薬で行っているといっても過言ではありません。

しかし、妊娠検査薬は、使用する期間が決められており、使用期間の前に妊娠検査薬で妊娠したか否かを調べる、いわゆるフライングでは、線が薄いという場合や、あまり時期早々の場合、線が薄いという状態の前の、線があらわれないという事もあります。

妊娠検査薬の使用方法

妊娠検査薬は、妊娠してある程度の期間が過ぎると分泌され始めるホルモンの量によって、妊娠している可能性を調べるものです。

したがって、妊娠ごく初期でホルモンの分泌量が少ない場合、妊娠判定に関する線が薄いという場合や、線が出ないという場合もあります。

一般的な妊娠検査薬では、生理予定日の一週間後くらいから判定を正しく行うことができるように作られており、それよりも早い時期や、生理予定日を間違えていたりすると、正しい判定ができなくなります。

また、分泌されるホルモンの量は人それぞれなので、生理予定日の一週間後という正しい時期に妊娠検査薬を使用したにもかかわらず、線が出なかったり、逆に、判定すべき日の前に検査するにも関わらず、線が薄いものの妊娠している判定が出るという場合もあり、人それぞれの結果が出るようです。

生理予定日から検査可能な早期妊娠検査薬も人気

一般的な妊娠検査薬が生理予定日一週間後なのに対して、少々値段は高いものの、生理予定日あたりにはすでに検査ができる、より少ないホルモン量でも感知する、早期妊娠検査薬も人気を集めています。

この早期妊娠検査薬は、ごくわずかな妊娠ホルモンをも感知できるため、生理の予定日くらいになれば、妊娠しているか否かを判断でき、より早く妊娠を知りたいという女性に人気になっています。

妊娠検査薬は、線が薄い場合でも妊娠している

妊娠ホルモンの量は、人それぞれのため、妊娠検査薬の線が薄い場合でも、妊娠しているということがいえます。

まだ妊娠の初期段階のため線が薄いという事も考えられますので、そういった場合には、再度期間を開けてから妊娠検査薬を試して、線が濃くなっているかを見てみると良いかもしれません。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。