出産・育児は人生設計の大きな要素です。
子供一人増えるだけでも家計や時間、仕事いろいろ考えなくてはいけません。

日本では子供二人が一般的ですが、なかには経済的な理由で子供一人と妊娠をコントロール人も多いでしょう。
もう妊娠しないように女性側が避妊するための手段として卵管結紮があります。

でも人間気が変わることだってあります。
ついついもう一人子供ほしいなって思うことも・・・

それが卵管結紮後だったら妊娠できるか不安になりますよね。
卵管結紮後に妊娠できないからとあきらめてしまいますか?

そもそも卵管結紮とはどんなほうほう?

卵管結紮は女性が妊娠したいための一般的な避妊手術です。
卵子の卵管通過を防止するため卵管を縛り妊娠しないようにするものです。

産婦人科で卵管結紮は日帰り手術で行います。
病院にもよりますが卵管結紮術にはいろんな方法があり、産院によって卵管を切る場合や焼く場合もあるようです。

卵管結紮は男性の避妊に頼らずセックスを楽しめるので安心です。
しかも定期的なメンテナンスも不要なので、余計な追加費用はあまりかかりません。

卵管結紮はとても高確率に避妊できますが完全ではありません。
基本自然妊娠は出来なくなりますが、妊娠してしまうこともあります。

なぜならまれに卵管が再開通して妊娠してしまうことがるからです。

卵管結紮のなかでも切らずに結んだだけの場合、特に妊娠できる確率が高くなります。

卵管結紮後に妊娠するには?

卵管結紮後に妊娠をあきらめる必要はありません。
妊娠の希望があるかないかで言えば、間違いなくありますよ。

卵管が自然につながって、タイミングさえあえば妊娠できる場合もあります。
ただ、計画的に妊娠したい思う場合には不妊治療を受けたほうがいいでしょう。

自然妊娠の確率は低いので産婦人科で不妊治療をすることをおすすめします。
ちょっとお金はかかってしまいますが、 卵管結紮しても再度開腹し解いて顕微鏡で繋げる手術も出来ます。

医療保険も適用されます

しかも、医療保険が適用になるのである程度費用を抑えることができます。
ただ、卵管結紮をしていて妊娠する場合は子宮外妊娠になるリスクがたかくなります。

なので、卵管結紮後に妊娠がまったくできないわけではありませんが別なリスクが出てきてしまいます。
卵管結紮を受ける際にはそのことも踏まえて決断しましょうね。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。