つぶやきシローのあの独特のなまりでも有名な茨城県。
水戸藩があったこともあり、観光地としても栄えている県です。

そんな茨城県ですが、不妊治療に係る経済的負担の軽減を図るために不妊治療助成金制度を行っています。
茨城県の不妊治療助成金制度をご紹介したいと思います。

茨城県の不妊治療助成金の対象になる治療とは?

不妊治療助成金制度は県と市独自に行っています。
茨城県自体の不妊治療助成金制度は国の基準とほぼ同じになっています。

茨城県の不妊治療助成金の対象となるのが体外受精と顕微授精です。
もちろん、医療保険が適用にならない不妊治療が不妊治療助成金の対象です。

以前に行った体外受精または顕微授精によって凍結された胚を用いた凍結融解胚移植も不妊治療助成金の対象となります。
ただし、採卵に至らなかった場合は,助成対象となりません。

加えて茨城県は男性不妊についても不妊治療助成金の対象としています。
体外受精や顕微受精に至る過程で行われた男性不妊治療に限ります。

精子を精巣又は精巣上体から採取するための手術とは精巣内精子回収法、精巣上体,精子吸引法、精巣内精子吸引法、経皮的精巣上体精子吸引法等です。
法律上の婚姻をしているご夫婦が対象なので、内縁関係はだめです。

夫又は妻のいずれか一方が茨城県に住んでいれば大丈夫です。
茨城県では所得要件もあります。

夫及び妻の前年の所得の合計額が730万円未満である必要がありますので注意が必要です。
共働き夫婦で不妊治療助成金を検討している場合には、事前に最寄りの保健所等に相談しておいたほうがいいでしょう。

茨城県の不妊治療助成金はどのくらいもらえるの?

茨城県の不妊治療助成金助成額は1回の治療につき15万円まで助成してくれます。
ただし一部の不妊治療は1回7.5万円までしかでませんので気を付けましょう。

ただし、初回の治療に限り茨城県では30万円まで不妊治療助成金がでます!
対象となるのは,平成28年1月20日以降に治療が終了した方です。

しかもの男性不妊治療は1回につき15万円まで不妊治療助成金を上乗せしてくれます。
うれしいですよね。

茨城県の男性不妊治療も不妊治療助成金対象になるかも?

茨城県ではほとんどの市町村でど独自の不妊治療助成金制度を設けています。
なんと全体の84%にも上ります。

まだまだ他の件では不妊治療助成金制度がないところもあるので、助かりますよね。
ほとんどの市町村では不妊治療助成金を1回につき5万円上乗せしてくれます。

助成回数や不妊治療助成金お支給要件は県に準じているところがほとんどです。
なかには笠間市・常陸太田市・大子町が、1回当たり10万円まで助成してもらえる制度もあります。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。