3人目で絶対女の子を産み分けたいというママさんは、意外と多いのではないでしょうか。
愛らしい3姉妹を夢見たり、可愛い2人の息子に恵まれて今度は娘を希望したり、親として様々に願うものですよね。

しかし、どのようにすればよいのか知っている人は少ないのかもしれません。
そこで今回は、3人目で絶対女の子を産み分けたい人へ、産み分け法の例と心構えについてご紹介します。

3人目で女の子を産み分けるためには?

3人目で絶対女の子を産み分けたい場合、注目すべきは2点あります。
それは、赤ん坊の性別を決めることになる精子のX精子とY精子の寿命差と、排卵日を正しく予測することですね。

例えば、男性になるY精子は酸性に弱いため、女性の体内である膣内では短命でわずか1日くらいです。
ところが、女性になるX精子は酸性に強いため、膣内で2〜3日間生きられるのです。
つまり、3人目で女の子を産み分けたいのならば、このX精子に注目する必要があります。

また、X精子とY精子の寿命差を考えて、排卵日の当日ではなくて2日くらい前に性交渉をすることが大切になります。
このタイミングを知るためにも、日頃から基礎体温の記録をとっておいて、排卵日がいつか予測をたてやすくしたいですね。
排卵日を正しく見定められれば、3人目で女の子の赤ん坊という可能性が高まるのです。

3人目で女の子を産み分けるにあたっての心構え

3人目で絶対女の子を産み分けたい場合、あらかじめ心構えをしっかりしておきましょう。
というのも、産み分けの方法はいろいろありますが、必ず成功するわけではないからです。

やり方によっては、女の子を産み分けられる確率が高いものもありますが、100%ではありません。
そのことをちゃんと頭に入れて、理解しておくことが大切です。

赤ん坊が10か月もの間、母親の胎内で健やかに成長する日々の愛おしい気持ちを覚えておきたいものです。
そして、産声をあげてこの世に誕生する瞬間の幸福感を忘れないようにしましょう。

それら全ては、3人目として生まれてくる赤ん坊の性別が男の子であれ女の子であれ、かけがえのないものなのです。
要するに、産み分けが成功したとしても叶わなかったとしても、母親の胎内で育まれ誕生した命は等しく愛おしい存在ということです。

3人目で女の子を産み分けたいと一生懸命努力する人は、決して少なくありません。
でも、その結果が希望どおりであっても希望と違うものであっても、自分のもとにやってきた3人目の我が子を慈しみたいですよね。

産み分けまとめ

3人目で絶対女の子を産み分けたいと希望しているのならば、男女の性別を決めるX精子とY精子の寿命差と排卵日の正確な予測に注目しましょう。
この2点をうまく組み合わせることで、希望する性別の赤ん坊を宿せる可能性が高まるのです。
しかし、赤ん坊の産み分けをする方法が様々あるとしても、必ず100%成功するわけではありません。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。