妊娠する前に入るべきおすすめの医療保険には、どのようなものがあるか知っていますか。
医療に関する保険には様々なものがあり、そこから選択するのは結構大変です。
そこで今回は、妊娠する前に入っておくべき医療保険について、おすすめのものをご紹介します。

ABCおかあさん保険

妊娠する前に入るべきおすすめの医療保険としては、『ABCおかあさん保険』があります。

何故なら、妊娠19週目までに申し込むことで、現在妊娠している分における帝王切開での手術費用を保障してくれる医療保険だからです。
また、保障開始日以後に妊娠した場合には、自然分娩も含んだ入院費用の保障もあるのです。

このような保障があるのは、妊娠を希望している妊活中の女性にも安心な医療保険ですよね。
もちろん、病気や怪我による治療目的の入院も保障しており、日帰り入院にも対応しているのです。

必要な保障を付けながらも、シンプルにまとめていますので、保険料もお手頃価格になっているのが助かりますね。
例えば、契約年齢が30歳ならば、標準の月払い保険料は1850円なのです。
これで、入院1日につき日額5000円、手術1回につき入院給付金日額×10倍などの保障がついています。

エイ・ワン少額短期保険エブリワン

妊娠する前に入るべきおすすめの医療保険としては、『エイ・ワン少額短期保険エブリワン』があります。

何故なら、妊娠中の保険という面だけではなく、出産後の保障もあるからですね。
しかも、妊娠32週目までならば、出産時の緊急手術を受けた場合、帝王切開や産後の不調による入院の場合も、保険金が給付される対象になるのです。
妊娠・出産における突発的な手術や入院、異常分娩などに対応してくれる医療保険なので、安心感がありますよね。

保障のコースも、入院給付金日額が5000円、7000円という2コースあります。

5000円コースでは、入院一時金は2.5万円、手術一時金は5万円、長期入院一時金は2.5万円です。
7000円コースでは、入院一時金は3.5万円、手術一時金は7万円、長期入院一時金は3.5万円です。

このような保障に対する月払い保険料は、30〜34歳の人ならば、5000円コースで2540円、7000円コースで2950円となっています。
妊娠に関する状況は個々に違いますから、自分の事情にあったコースを選択できる医療保険というのが良いですね。
無理のない金額の保険料を選び、安心して妊活や妊婦生活を送りたいものです。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。