排卵日チェッカーはどのようなものがおすすめなのかご存じですか。
また、その適切な使い方を頭に入れられていますか。

排卵日を予測しやすくなるため、妊活をスムーズに行いやすいのです。
ですから、妊娠を希望する女性は排卵日チェッカーを利用している人も少なくありません。
だからこそ、今回は排卵日チェッカーの適切な使い方とおすすめについてご紹介しましょう。

排卵日チェッカーの正しい使い方とは?

排卵日チェッカーの正しい使い方としては、まず、基礎体温を測って記録をつけていることが前提になります。
何故なら、基礎体温の変化を見て、毎月どの時期に排卵期となっているかを見定めやすくなるからですね。
ですから、基礎体温をつけたことがない場合は、その習慣を身につけることから始めたいものです。

そのうえで、排卵日チェッカーは自分の基礎体温の記録にしたがって、以下のように使うと良いですね。

このように、いずれにしても、当月の生理開始日から12日過ぎたあたりから使い始めるとわかりやすいかもしれません。

このように正しい使い方で排卵日チェッカーを利用すると、陽性反応が出る時があります。
これは排卵日がかなり迫ってきているという意味で、陽性反応を確認した1〜2日の間に排卵されると予測できるのです。

排卵日チェッカーのおすすめは何?

排卵日チェッカーの正しい使い方を頭に入れられたら、次は、使いやすいおすすめのものを知りたくなりますよね。
一体どのようなタイプのチェッカーが良いのでしょうか。

排卵日チェッカーには、日本製のものと海外製のものがあります。
ですから、正しい使い方を覚えて初めて利用する場合や、説明書や使い勝手が日本人向けの方が安心するという場合には、日本製のものを選ぶと良いでしょう。
ただし、価格を比べると、日本製のものが海外製のものよりも高価になっているので、注意が必要です。

・ ミズホメディーの『p-チェック・LH』

lh_top
7本入3480円と少し高めとはいえ、検出感度が良くて排卵日にどれだけ近づいているかを三段階で示すわかりやすさが魅力ですね。

・ アラクスの『チェックワンLHデジタル』

i02
10本入3800円と5本入2800円があり、検出結果表示がデジタル式になっているので小さな画面でも見やすいのが魅力ですね。

・ ロート製薬の『新ドゥーテストLH』

4987241124107-1-1
尿をかける時間が約2秒だけという短さでお手軽ですし、7本入りが2916円ということで日本製では比較的安価なのが魅力ですね。

どの排卵日チェッカーも一長一短あるので、機能や価格といったそれぞれの点を鑑みて、自分に合ったものを選びましょう。
チェッカーがどのタイプであっても、適切な使い方をすることで排卵日予測ができ、妊活をスムーズに行う手助けになるのです。

排卵日チェッカーまとめ

排卵日チェッカーの正しい使い方には、まず、基礎体温をつけておよその排卵期を知ることから始めたいですね。
何故なら、排卵日とされる最低体温日よりも2〜3日前からチェッカーを使うことで、排卵日の予測を立てやすいからなのです。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。