貧血の場合、妊娠しにくいと言われていますよね。
しかし、自分が貧血なのかどうかはわかりにくいものです。
また、ヘモグロビン値は正常なのに、隠れ貧血の状態になっていることもあります。
ですから、妊活中であれば、貧血かどうかという点にも注目して、妊娠しにくい状況を作らないようにしたいものですね。

貧血と妊娠との関係とは?

貧血だと妊娠しにくいと言われるのには理由がありますが、ご存じですか。
これは、貧血によって鉄分が不足している状態であることが関係してきます。

鉄分とは、元来、細胞の活動エネルギーをサポートする重要なミネラル分なのです。
つまり、卵細胞が元気なものであるためには、鉄分を十分に摂る必要があります。
卵細胞が健康的に育まれるためにも、貧血による鉄分の不足は避けたいですね。
そうすることによって、妊娠しにくい状況を避けるのです。

また、貧血の状態を予防したり改善したりすることによって、鉄分が十分に体内にあれば、活性酵素を抑制する抗酸化酵素の働きをスムーズにすることも可能なのです。

これは、活性酵素によって卵子がダメージを負うことを避けることにも繋がります。
元気な卵子であれば、妊娠しにくい状態を改善できることが期待できますね。

隠れ貧血のチェック

貧血になると妊娠しにくい状況に陥る場合が少なくありません。
貧血かどうかについては、血液検査をすればわかるので、気になる場合には検査をすることが大切ですね。
ただし、ヘモグロビン値は正常値の範囲だけれど貧血状態になっている場合もあるので注意します。

これは、体内に貯蔵されている貯蔵鉄が正常値に達してない時があてはまります。
血液検査によって、フェリチンの値が正常値かどうかを調べることによって判明します。
もちろん、このような検査をするためにも、妊娠しにくい状況を作り出す可能性がある隠れ貧血についても把握しておきたいものです。

以上のようなチェックポイントをもとに自分自身を振り返ります。
特に妊活中において、上記のようなチェックポイントにあてはまるものがあれば、血液検査を受けてみませんか。
知らずに妊娠しにくい状況になっていたのならば、早めに改善できるきっかけになるのです。

貧血まとめ

貧血によって鉄分が不足すると、妊娠しにくい状況になりやすいのです。
これは、卵細胞から元気がなくなったり、卵子への活性酵素によるダメージを受けやすくなるからですね。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。