卵子の老化にはどのような原因があるのでしょうか。
その予防法があるのなら知りたいものですね。
そこで今回は、卵子の老化と原因についてご説明します。

卵子の老化の原因とは?

卵子の老化が引き起こされる原因には、どのようなものがあるのか気になりますよね。
特に、妊娠することを望んでいる女性にとって、卵子を老化させる原因を知ることが重要なのかもしれません。

まず、原因の1つとして挙げることができるのは、卵母細胞の減少です。
卵母細胞は卵子の素になる細胞で、誕生時の女の子の体内には200万個もあります。
しかし、成長するにつれて減ってしまい、20歳代では10万個ほどになり、40歳代では5千個ほどにまで減っているのです。
つまり、加齢によって卵子の素である卵母細胞も老化して失われてしまうことが、卵子の老化の原因になるわけですね。

また、加齢は卵子そのものの質も低下させてしまいます。
これは、女性の体はデリケートであるからとも言えますね。

つまり、女性の体調に影響を及ぼす女性ホルモンの分泌バランスに注目する必要があるのです。
この女性ホルモンの分泌バランスが加齢によって崩れてしまうと、卵巣の機能がうまく働かなくなり、卵子の質も下がってしまうのです。
このような原因によっても、卵子の老化が引き起こされるわけです。

卵子の老化を予防する方法は?

卵子の老化を引き起こす原因はわかりましたが、はたして予防することは可能なのか気になりますよね。
昔と違って、30代40代で妊娠を希望する女性も増えている時代ですから、卵子が老化していくのを避けられるものなら避けたいものです。

そのためにも卵子の老化の原因に注目し、予防を心がけることが大切になってきます。
つまり、卵母細胞の減少をできるだけ抑える方法や女性ホルモンの分泌バランスを整える方法を知ることですね。

まず、卵母細胞の老化をできるだけ抑えるためには、健康的な生活を送ることが大切になってきます。
つまり、栄養バランスの良い食生活を送ること、軽い運動を生活習慣に取り入れること、良質な睡眠を取って疲労を蓄積しないことの3点ですね。
このように健康的な生活を送ることを意識してみませんか。

また、これらのことは体調を整えることに繋がりますよね。
心身ともにストレスを溜めることなく生活を送ることに繋がるため、自律神経を整えることにも良い影響を与えます。
この自律神経の安定は、女性ホルモンの分泌バランスにも好影響をもたらすのです。

このようにして、卵子の老化を引き起こす原因を遠ざければ、卵子が老化していくのを予防することになります。

卵母細胞が減ることが卵子の質低下につながる!

卵子の老化をもたらす原因としては、卵子の素になる卵母細胞が加齢と共に減少することが影響しています。
このことはまた、卵子の質が低下することにも繋がっているのですね。
こうしたことから卵子の老化を招いてしまうのです。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。