冷え性を改善すれば、体から冷えを取り去って妊娠しやすい体質を望めるようになります。
そんな方法があるのをご存じですか。

女性は冷え性である人が少なくありませんよね。
だからこそ、妊娠を希望しているならば、体からの冷えとりによって赤ん坊を宿しやすい体質にしてみませんか。
そこで今回は冷え性の改善についてご紹介しましょう。

冷え性を改善するお手軽な運動で妊娠体質にする

妊娠を希望している女性にとって、意外と悩む素になりやすいのが冷え性体質ですよね。
体の冷えは様々な体調の不調をもたらしますが、妊娠しにくい状態になりやすいという点も忘れてはなりません。
そこで、体から冷えとりをするためのお手軽な運動をご紹介しましょう。

お手軽で今からすぐに取りかかれるという気楽さがあるのは、ストレッチ運動ですね。
朝の目覚めた布団の中でも、夜の寝る前のちょっとした時間利用でも行いやすいストレッチといえば、手足のストレッチではないでしょうか。

まず、足の指をグーパーと閉じたり開いたりします。10回を1セットにします。
次に、足首を中心に指先を揃えてぐっと伸ばしたり、引き寄せるように90度曲げたりします。これも10回を1セットとします。

足の次は手ですね。
両手を伸ばして、グーパーをゆっくり繰り返します。10回を1セットですね。
片手の平を上にして腕を伸ばし、その指をもう一方の手で持ち、手の甲がこちら側になるようにそらします。これも片方ずつ10回が1セットです。

ゆっくりじわりとストレッチを行うことで、体が柔らかくなるだけではなく血流も良くなります。
血液の流れが良くなることで体が温もり、冷え性の改善が期待できるのですね。
体から冷えを取り去れば、妊娠しやすい体づくりにも役立ちます。

冷え性を改善する食材を摂取して妊娠体質にする

冷え性を改善して妊娠しやすい体を手に入れたいという女性は、案外と多いのではないでしょうか。
そのために、ストレッチ運動やウォーキング・スイミングといった運動を日課に取り入れている人も少なくありません。
体の血流を良くして体温を上げることで、体の冷えを取り去れるからですね。

もちろん、このような運動以外にも、冷え性の改善を期待できる食材を日々の食事に取り入れることも良いことです。
体を温める食材を活用した料理を食べることが体の冷えとりに繋がり、妊娠しやすい体になるからです。
そんな食材をいくつかご紹介しましょう。

・ しょうが、にんにく、ねぎ

これらの食材は、料理の味付けや風味付けに利用しやすいですね。

・ 人参、かぼちゃ、レンコン、ゴボウ

これら根菜類は、味噌汁等の和食からシチュー等の洋食まで気軽に活用しやすい食材になります。

このような食材はスーパー等で簡単に手に入る身近な食材でもあります。
ですから、冷え性を改善して妊娠しやすい体づくりのためにも、毎日の食事に積極的に取り入れたいものですね。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。