不妊治療の1つとして有名な「体外受精(IVF)」。
その言葉は聞いたことがあっても、実際に掛かる費用や痛みの有無、体外受精(IVF)の成功率などは、あまり知られていないかもしれません。
今回は、その点を明らかにしていきます。

体外受精(IVF)の方法

体外受精(IVF)は、「In Vitro Fertilization」の略で、専用の針を卵巣に刺して、卵子の入っている卵胞という袋を取り出します。
これを「採卵」と言い、その後、体外で受精し、培養した受精卵を子宮に戻して、妊娠を目指す方法です。

妊娠する確率を高めるために、元気な卵子を取り出しますが、採卵には医師の経験や技術力が欠かせません。
また、女性の排卵状態や排卵障害、医療機関によって、採卵のやり方や使用する薬なども変わりますので、よく検討されると良いでしょう。

さらに、採卵の方法により、1回につき取り出せる数も異なります。
詳しく見てみましょう。

【完全自然排卵周期法】

平均的な採卵数は1個で、排卵が自然に望める場合、排卵誘発剤を使用せずに採卵を行う方法です。
排卵誘発剤を使わずに済むため、身体面や費用の負担、通院回数が少ないという特徴を持っています。
しかしながら、1回につき1個しか採卵できないため、受精や妊娠につながる可能性が低い側面もあります。

【アンタゴニスト法】

採卵数は1〜10個ほどで、卵胞の成熟を一時的に止めることで、採卵の時期に合わせて卵胞の成長を促します。
卵胞を成長させるホルモンの多い人や逆に卵胞が成熟できないまま排卵する方に最適です。
費用は高めで、通院の回数も多いですが、排卵日のコントロールがしやすくなります。

【ショート法】

まず、月経の後にGnRHアゴニスト製剤を投与し、卵子の成長を止めます。
そして、採卵の数日前から卵子の成長を薬で促し、1〜10個の採取が期待できます。
後述のロング法よりも薬を使う期間が短いため、通院や刺激も少なく、ホルモンの大量分泌が望めます。

【ロング法】

月経が起こる前に、排卵を抑えるGnRHアゴニスト製剤を投与し、多くの卵胞を成長させます。
それゆえ、たくさんの採卵が可能になり、平均採卵数は1〜20個です。
また、ロング法よりも長くGnRHアゴニスト製剤を投与する、ウルトラロング法というやり方もあります。

【クロミフェン法】

採卵数は約1〜5個で、自然に排卵できても、卵胞の成長や卵巣の働きが弱い患者さんにおすすめの方法です。
クロミフェンという薬を月経後に服用し、卵胞や卵巣の機能向上を促します。
多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の方でも利用できるメリットがあります。

【hMG/rFSH注射】

平均採卵数は10個までで、クロミフェン法が使えない場合やクロミフェン法より多くの採卵をしたい方向けです。
hMG/rFSHを月経後に注射することで、排卵を促進します。
注射する量を調節することで、卵胞の発育もコントロールできますが、卵巣過剰刺激症候群といった副作用や早期に排卵する可能性も考えられます。

体外受精(IVF)に痛みはあるの?

体外受精(IVF)で痛みを感じる場面は、採卵です。
実際は、麻酔なしで採卵を行うことも多く、痛みに敏感な人もいれば、そうでない人もおり、痛む場所も個人によって異なります。
もし、採卵時の痛みが気になる方は、麻酔が使えるか確認しましょう。

体外受精(IVF)の成功率はどのくらい?

体外受精(IVF)で妊娠する確率は、約20〜40%。
この成功率は、年齢や体調、採卵方法などによって異なりますので、それぞれのカップルに一番適した方法を、医師とよく相談してください。

体外受精(IVF)の費用は?

体外受精(IVF)の費用は、基本的に実費で、費用の相場は、1回につき約30〜60万円です。
採卵時に麻酔を使用すると費用が上がり、1回で成功するケースとそうでない場合があるため、費用の個人差があります。

高い費用がかかるため、各自治体による助成金制度もあります。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。