排卵後の卵子は、半日〜1日ほどしか生きることができません。
その間に、精子と出会わなければ、妊娠には結びつかないのです。
ですから、妊娠には、夫婦のタイミングが非常に重要です。

それは、不妊治療のタイミング法においても、同じことが言えます。
タイミング法にかかる費用や成功率、成功させるコツについて、詳しくお伝えします。

タイミング法とは、どんなもの?

タイミング法は、排卵日を予測して性交渉を行う方法で、女性の排卵日を明確にすることは、受精や着床率を高める上でも効果的です。
この方法は自然妊娠だけでなく、不妊治療の分野でも推奨される方法で、身体や費用の負担が少なく済むメリットが挙げられます。
また、人工授精や体外受精の場合も、まずは正確な排卵日をチェックすることから始まり、不妊治療の基礎であるとも言えます。

タイミング法の具体的な流れは、以下の通りです。

1)生理中もしくは生理後に、医療機関で卵巣や卵胞の状態を調べます。
排卵トラブルの有無を確認したり、次回排卵日の予測を行い、万が一、排卵しにくい場合は、排卵誘発剤が投与されます。

2)予測された排卵日の直前に再度受診し、超音波検査や尿検査、血液検査で、卵胞のサイズや黄体形成ホルモンの値をチェックします。
卵胞が約20mmになると排卵するため、卵胞のサイズを測ることで、排卵日がより明確になります。

3)医師によって予測された排卵日を目安に、性行為を行います。

4)排卵予定日から数日後に、超音波検査で卵巣を調べ、排卵状態を確認します。

タイミング法の成功率

タイミング法における成功率は、健康な男女の場合、1周期につき2割程。
5〜6周期行うと、その妊娠率は約9割にまで高まります。
医療機関では、タイミング法を5〜6周期行っても効果が見られない時は、次のステップとして、人工授精や体外受精へ移るケースが一般的です。

タイミング法の費用

タイミング法でかかる費用の内訳は、通院や検査、薬などです。
その使用の有無や回数により、費用に差はありますが、費用の目安は数千円から数万円程です。

超音波検査は、月1回まで保険が適用されますが、以降の費用は自己負担となります。
また、排卵にトラブルがあれば、薬の処方などにより、費用が増すことも視野に入れておきましょう。

タイミング法を成功させるコツ

タイミング法を成功させるコツは、一度ではなく、繰り返しチャレンジして、排卵日を特定することです。
ですから、妊娠しないからと言って、簡単に諦めてしまうのは、チャンスを逃す結果に繋がります。

医療機関だけでなく、自分自身で排卵日を特定する方法としては、基礎体温と排卵検査薬があります。
これらを活用して、妊娠の確率を高めましょう。

基礎体温

基礎体温計を用いて、毎朝起きたら、すぐに体温を測ります。
ポイントとしては、毎朝同じ時間に測定することで、より正確な基礎体温が把握できます。

基礎体温は、ホルモンバランスによって、月経終了後〜排卵日までは「低温期」、排卵日〜次回の月経までは「高温期」という二相に分かれます。
低温期から高温期へ向かう際に、体温が一旦下がる日が出てきます。
その日から3日後を目安に排卵が起きるため、このタイミングで性交渉するのがおすすめです。

体調など、少しの変化でも基礎体温は変わるため、少なくとも3ヶ月は測定を続けましょう。
ちなみに、基礎体温計の費用は、約2000〜3000円です。

排卵検査薬

検査薬に尿をかけ、排卵前に増える黄体形成ホルモンの量をチェックして、排卵日を手軽に予測できる商品です。
購入にかかる費用は、3000円前後です。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。