子供を持ちたいと思う理由は、夫や妻によってそれぞれですが、子供は夫婦の協力なしに得られないものです。
そんな妊活時に、夫が協力的でなかったら、一体どうすれば良いのでしょうか?
ここでは、妊活に誘うコツをお教えします。

夫は、妊活にどんな想いを抱いているか、ご存知ですか?

夫が妊活に協力的でない態度を取るには、何かしらの理由があるはずです。
その理由を探ることで、妊活に誘う解決策が見つかるかもしれません。
まずは、はやる妊活への気持ちを、一旦堪えて、夫の心の内に耳を傾けることが大切です。

・そもそも子供を持ちたいと考えているか?

・仕事やプライベートなどで、何か悩み事はあるか?

・身体的、精神的な疲労はないか?

上記のような視点や何気ない普段の会話、夫の表情、体調から、妊活に積極的になれない訳を考えてみましょう。
例えば、心身の疲れが蓄積して、夫婦生活にまで気が回らないなら、夫にマッサージをしてあげるのも1つの方法です。
夫からすると、疲れている上に夫婦生活を求められても、ますますストレスが溜まるだけなので、最初は疲労を和らげることやスキンシップを増やすことから始めましょう。

子供を授かることについて、きちんと理解しているか?

インターネットが普及して、日々目にする情報量が、飛躍的に増えました。
それは、性生活においても同じことです。
不正確な情報や迷信なども多いため、妊娠や出産に関する、正しい知識を持ち合わせている男性は、決して多くありません。

女性には、年齢的に妊娠しやすい時期があります。
一般的には25〜35歳が一番妊娠率の高い年齢です。

そして、卵子と精子が出会って、はじめて受精卵になります。
そのため、女性の排卵日に合わせて、性生活を送る方が妊娠する確率は高まります。

それゆえ、最も妊娠しやすい時期は、排卵日の2日前から当日まで。
平均的に女性の排卵は月1回ですから、年間12回ほどのタイミングなのです。
夫との愛情のあるSEXはもちろんですが、子供を授かるのは、極めて奇跡的であることを伝えてみましょう。

夫を妊活に誘うには、香りを使うのがおすすめ!

スマートに妊活に誘うために、香りの力を用いるのもおすすめです。
数ある香りの中には、「催淫効果」という心と体をリラックスさせて、性欲を高める働きを持つものがあります。
その代表格が、イランイラン、ジャスミン、サンダルウッド。

【イランイラン】

甘くて濃厚なエキゾチックな香りを持ち、性的な気分を高めるのに有効です。
インドネシアでは、新婚カップルのベッドに、イランイランの花を散りばめる慣習があります。

【ジャスミン】

魅惑的、かつ濃厚な甘い香りのするジャスミンは、古くから媚薬としても使われてきました。
快感ホルモンとも言われる「ドーパミン」の分泌を促す作用があるため、精神的な活力や幸福感を得るのに最適です。

【サンダルウッド】

別名「白檀」と呼ばれるサンダルウッドは、お香の原料としても有名です。
心の深いリラックスが期待でき、フェロモンに似た成分が含まれるため、妊活にぴったりです。

アロマディフューザー等で、お部屋に香らせて、妊活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。