お腹の中の赤ちゃんを調べる検査方法の中に、NT検査という方法があるのをご存じでしょうか。

超音波を使った一般的な検査で、妊婦さんのうちの大部分が受けたことがある検査ということになるでしょう。

超音波でわかる赤ちゃんのこと、NT検査の必要性、いつどのようなことがわかるのかなどについてまとめました。

そもそもNT検査はどのようなものなのか

まず、NT検査というのは、どのような検査なのでしょうか。

NTというのは、お腹の中の赤ちゃんの首の後の部分の状態を主に確認することが大切な検査となります。

NT検査によって、胎児の首の後を確認して、ある程度以上の大きさのしこりやこぶがある場合、赤ちゃんの染色体異常などが疑われます。

NT検査はいつ受けるもの?

NT検査は、いつ受けて、どのようにわかるものなのでしょうか。

一般的には、妊娠11週から13週の終わりにまで検査をすることが多いようです。

NT検査によってわかる事は、染色体上に多く見られるトリソミーやターナー症候群、その他にも心疾患や筋骨格系の病気がわかるときがあります。

NT検査でNTが一定以上の数値ある場合、その後はどうする?

NT検査によってNTが一定以上の数値以上見られる場合、追跡調査が必要となったり、他にも詳しく検査をするという流れになります。

胎児によっては、吸収されてNTがなくなるという場合や、生まれてからなくなるというケースも稀にあるようですが、やはりNT検査で異常が見られる場合、より詳しい検査に移行するという場合がほとんどです。

NT検査にかかる費用など

NT検査は、一般的に妊娠中に必要な検査として組み込まれている場合が多いため、助成などで賄うことができることがほとんどです。

しかし、NT検査で異常などが発見された場合、継続的に経過観測をしていったり、それ以外の検査を組み合わせるなどがあり、かかる費用は一定ではありません。

NT検査は、胎児の染色体異常を知るための、一つの選択肢の検査であると考えてよく、その後にする検査の一つのきっかけとなります。

NT検査の結果によっては、羊水検査や血清マーカー、血液検査などを順次していくことによって、染色体の異常の有無を確認することができます。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。