最近確立されてきたシート法、それまでの体外受精や顕微受精に多く見られた双子の妊娠の確率が低く、出産に伴う危険性を低くすることができるうえ、さらに妊娠率も高いシート法、その効果はメリットばかりなのでしょうか。

シート法の詳細と効果、そして妊娠率やデメリットなどをまとめました。

シート法とはそもそもどのような方法?妊娠率は?

ではそもそもシート法はどのような方法で妊娠するのでしょうか。

シート法は、主に着床障害が認められる場合において、大きな効果を発揮します。
受精卵を体外で培養して、その後凍結、培養した受精卵の培養液を子宮に戻すことによって、子宮は着床に向けた準備を始めます。

そのような状態になったところで、受精卵を戻すことによって、より着床しやすくなり、妊娠率が向上するという方法です。

それまでは受精卵自体を複数個戻していたため、双子などの多胎妊娠が見られるほか、妊娠率もそんなに高くありませんでした。

シート法は、双子ができやすいというデメリットと、着床障害が妊娠しにくいというデメリットをカバーできる方法なのです。

シート法の効果やデメリット

では、シート法には他にどのような効果があり、デメリットなどは無いのでしょうか

シート法は、妊娠率が比較的高い治療方法だといってよいでしょう。

そして多胎妊娠の心配がほとんどないという大きなメリットがあります。

また、もう一つのメリットとして比較的安価でできるという治療になります。

一方でデメリットとして目立っているものはあまり見当たりません。

シート法は、メリットが多い事が特徴で、あまり大きなデメリットが無い治療法なのです。

しかし、カテーテルを挿入する際に出血を伴ったり、痛みを感じるなどのことは、人によって感じ方に差はあるものの、デメリットの一つとしてあるようです。

料金は病院によって、組み合わせによってまちまち

高い妊娠率が期待でき、双子妊娠を防げるなど身体的負担も軽減できるシート法ですが、シート法単独で治療を行うわけにはいきません。

シート法自体はあまり費用のかかる治療方法ではありませんが、かかる費用については病院によって大きな差があります。

また、不妊治療はいくつもの治療を重ねて行うという事も多く、組み合わせる検査や治療、投薬や注射などによっては、高額になる場合もあります。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。