胚移植後の過ごし方、安静にした方が着床しやすいや、横になっているように心がけるなど、さまざまな過ごし方がいろいろな場所や媒体で紹介されているようですが、本当はどのように過ごすのが良いのでしょうか。

胚移植の時の痛みと、その後の生活で気をつける事などをまとめました。

胚移植の痛みについて

じつは、胚移植に用いる卵を採卵する際に強い痛みを感じる、その後数日にわたって痛みを伴うという人が多い中、胚移植に強烈な痛みを感じる人は少ないようです。

採卵するよりは、胚移植する時の方が痛みを感じにくいという人が多いのです。

さて、採卵後はもちろん、胚移植後に痛みを感じた場合、やはり安静にしている事によって痛みは次第に軽減していきます。

この際、無理をしたり運動をしたりということは避けましょう。

また、3日から5日ほどで痛みを感じるという場合もあります。この際には、着床したことによって感じる着床痛という事もあるようです。

胚移植後に気をつける事

まず、胚移植した後で気をつける事としては、入浴や夫婦生活、タンポンの使用など、膣内や子宮が傷ついていたり、負担がかかっている場合がありますから、このようなことを避ける必要があります。

膣、子宮に負担を強いることがないような生活を心がけ、リラックスして過ごすようにしましょう。

胚移植後はいつも通りを心がけて、考えすぎてはいけない

不妊治療に向き合っていると、心身ともに疲れ果ててしまう時もあります。

結果が出ない時や、経済的負担が大きく苦労する時、痛みや吐き気などを伴うという治療もあり、ストレスもたまります。

胚移植も、精神的にも肉体的にも、そして経済的にも非常に負担のかかる不妊治療ですが、心の安静は、体を良い状態にすることがわかっています。

ストレスをを溜めすぎず、いつも通りにして過ごすことが大切です。

過度のストレスや考えすぎなど、気持ち的に自分自身を追い詰めないようにしましょう。

胚移植の結果は?判定はいつ頃?

胚移植を行ってから、うまくいけば移植後数日で着床があり、一週間か10日ほどで妊娠したか否かの結果がわかるといわれています。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。