血糖値をコントロールすることは、妊娠したときにはもちろん、普段から非常に大切な事です。

普段から血糖値が高いと、妊娠した後で妊娠糖尿病にかかりやすくなってしまいますし、血糖値をコントロールして、高血糖を予防することで、より健やかなマタニティーライフを過ごすことができます。

また、血糖値を正常に保つことは、お腹の中の赤ちゃんにとっても非常に重要な事で、早産や流産、帝王切開や胎児奇形のリスクを軽減することにつながります。

妊娠に伴う妊娠糖尿病を予防するために血糖値をコントロールする場合、妊活サプリが非常に有効な手段となります。

この妊娠糖尿病を予防する妊活サプリとして、ベジママがよいと話題になっています。

そもそも妊娠糖尿病とはどのような病気?

妊娠糖尿病とは、妊娠を境にして普段は正常だった血糖値が上昇し、糖尿病のような症状を発症したり、糖尿病に近い状態になってしまうと言うものです。

妊娠中は、体の各箇所に負担がかかっていたり、ホルモンバランスが悪くなる事から、糖の代謝に異常をきたし、糖尿病のような状態に陥ってしまう場合があります。

これを妊娠糖尿病といい、実際に本当に糖尿病へと進行してしまう様な人も存在します。

妊娠糖尿病の恐ろしい点は、糖尿病へと移行してしまうだけでなく、胎児の奇形のリスクが上がったり、早産や流産の確率も増えてしまうという場合があるのです。

ベジママはピニトールを摂取できる

ベジママがどうして妊娠糖尿病を予防することができると話題になっているかというと、じつはピニトールという血糖値をコントロールすることができる成分が配合されているからです。

このピニトールという成分には、血糖値をコントロールする働きがあり、妊娠中、上昇しやすい血糖値の値を、正常に保つことが可能になります。

ピニトールは、アイスプラントという植物から抽出される天然成分で、妊活や妊娠中にも安心して摂取することができる成分です。

ベジママには他にもたくさんの成分を配合しています

ベジママには、ピニトールのほかにも、妊娠する、妊娠した後でも非常に重要な成分で、摂取することがすすめられている葉酸という栄養素がたっぷりと配合されています。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。