「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」という言葉を聞いたことがありますか?
排卵障害の一種ですが、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)であっても、妊娠に有効な治療法やサプリはあるのでしょうか?
その原因や症状なども含め、詳しく見ていきましょう。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは、どんな病気?

通常は、卵巣にある数多くの卵細胞から、毎月ひとつずつ成熟したものが排卵されます。
この排卵がないと、妊娠には至りません。

卵細胞は、卵胞という卵子の入った袋に包まれています。

しかし、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の場合は、卵胞がたくさんでき、ある程度の大きさまで成長するものの、なかなか排卵に至らない病気です。
多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の「PCOS」は、英語の「polycystic ovary syndrome」の頭文字を取ったもので、「PCO」と呼ばれることもあります。

妊娠可能な女性の6〜8%ほどの割合で起こる病気で、その診断は、卵巣の超音波検査や血液中のホルモン検査、ホルモン負荷試験などでチェックします。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の方が超音波検査を行うと、約10mmの小さめの卵胞がたくさん確認されたり、血液検査で、LH(黄体化ホルモン)やテストステロン(男性ホルモン)という数値が高い傾向にあります。
万が一、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断された場合でも、その多くが軽度であり、検査や治療をきちんと行って、状態の良い排卵に導くことで、妊娠へ繋がります。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の原因

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の原因に関しては諸説あり、はっきりとは解明されていません。
今のところ、内分泌の異常、もしくは糖代謝の異常、遺伝的要因などが仮説に挙げられています。

【内分泌の異常】

排卵には、脳の視床下部や下垂体、卵巣から分泌されるホルモンが必要です。

通常であれば、LH(黄体化ホルモン)とFSH(卵胞刺激ホルモン)が出て、卵巣に卵胞の発育を促しますが、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の人は、LHの分泌が増え、FSHとのバランスに乱れが生じ、卵胞がうまく発育できない状態になります。
そして、排卵が起きないと、排卵を促すために、ますますLHの分泌が増えてしまい、LHとFSHのバランスが更に悪くなります。

【糖代謝の異常】

近頃は、インシュリンとの関係も話題に挙がっています。
膵臓から分泌されるインシュリンは、グルコースをもとに、体にエネルギーを得るよう働くものです。
多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)では、このシステムに影響を及ぼす細胞ができて、インシュリンや男性ホルモンの量が増え、発症すると言われています。

【遺伝的要因】

先天的にX染色体の数や構造上の問題により、発症することがあります。
身内で同じ病気と診断されるケースも多いため、不安な場合は、医療機関での検査をおすすめします。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の症状は?

以下のような症状が見られます。

・月経不順、もしくは無月経
・月経過多
・月経以外の不正出血
・排卵障害による不妊
・男性ホルモン増加に伴う、にきび、吹き出物、低い声、毛深さ
・ホルモンの分泌異常による肥満

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の治療方法について

治療法は、残念ながら確率されていないのが現状です。
しかし、症状によって、高い効果を期待できる治療もあるため、その一部をご紹介します。

【排卵誘発法】

この病気にかかる約7割の方が、排卵に問題を抱えているため、妊娠に至らない確率も高まります。
そのため、排卵誘発剤を服用して、排卵を起こし、妊娠に導きます。

【低用量ピル】

排卵誘発法と基本的には同じ働きですが、ピルの方がホルモン含有量が少ないため、安心して服用可能です。
避妊薬でもあるピルは、望まない妊娠を避けたり、生理痛や月経前症候群(PMS)の緩和にも効果があります。

【漢方薬】

月経不順を改善し、妊娠に繋げるには、当帰芍薬散や加味逍遙散、温経湯などが最適です。

【タイミング指導】

排卵のタイミングを、経腟超音波検査や尿中のLH検査などから予測し、妊娠の確率が高い性交時期を指導します。

有効なサプリはあるの?

現在、アメリカでは、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の治療に、ピニトール含有のサプリが用いられています。
このピニトールとは、大豆やアイスプラント、ルイボス等から由来する成分で、血糖値を下げたり、排卵増加に効果があるとされています。

ビニトール配合の妊活サプリといえば、【VEGEMAMA-ベジママ】が有名です。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。