不妊症治療の第一歩として、タイミング法をとられる夫婦が最も多くなっています。ですが、タイミング法をするにしても、排卵日を予測するのって難しいですよね。

排卵日が分からず、うまくタイミング法を実施できずに次の生理がきちゃった、なんてことも多々あるのではないでしょうか。

そんな排卵日ですが、福さん式の内診法を用いると、排卵日が家で簡単に予測できることがあります。ぜひ福さん式を用いて、タイミング法をばっちり行いましょう。

内診法

まず福さん式ですが、元助産師である福さんが考案した、家でできる簡単な内診法のことです。タイミング法を行うに当たり、最も受精しやすいのが、排卵日前4日間といわれています。その中でも特に排卵前2,3日が最も受精しやすいようです。

また女性の身体は、排卵・月経周期に合わせて少しずつ変化しているのです。それが顕著にみられるのが「子宮口の形状」と「おりものの性状」です。福さん式では人差し指と中指を用いて内診で子宮口の形を確かめるとともに、おりものの性状をみることで、排卵日を予測するのです。

内診法をするにあたり1つ注意することは、内診前に必ず自分の手を清潔に洗うことです。細菌がついたまま内診を行うと、細菌が子宮口から侵入していく恐れがあるため、福さん式を行う前には必ず手洗いをして、手を清潔にしてから行いましょう。

福さん式その1 子宮口の変化

子宮口とは、膣の突き当りにありますが、膣の突き当りはアルファベットのMのような形をしています。このMの盛り上がっている部分が子宮口となります。

生理後は子宮口が上の方にあるため、少し届きにくく感じるかもしれません。しかし、排卵日が近づくにつれて子宮口はだんだんと下に下がってくるとともに、やわらかく形が変化します。そのため、内診した際に子宮口が近く、そしてやわらかくなっていると排卵が近いという印なのです。

福さんいわく排卵前4日間が妊娠しやすいとのことなので、排卵のサインがでてきたら、タイミング法を実施するチャンスです。

福さん式その2 おりものの変化

子宮口の変化とともに、排卵日が近づくと変化するのがおりものです。

おりものは排卵日になると精子が子宮内にたどり着きやすくするための潤滑油の働きをします。

そのため、排卵前はおりものの分泌が最も盛んになり、無色透明でさらさらのおりものが出ます。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。