近年では不妊で悩む女性も多いですが、原因として卵子の老化や、卵巣機能の低下によるものが多く占めています。
妊娠を望む女性にとっては、卵巣のはたらきは実に重要となりますが、実は卵巣の年齢は検査できるって知っていましたか?

現段階では卵子の老化自体を検査することは困難ですが、卵巣の年齢を知ることで今後の生活習慣を見直す一助になるかもしれませんよ。

卵巣・卵子の老化=実年齢?

女性の卵子の元となる細胞の数は、生まれたときからすでに決まっており、あとから新しく作られることはありません。

そのため、年を重ねるごとに卵子の元となる細胞はだんだんと減少していくのですが、卵巣や卵子の老化は実は実年齢とイコールではありません。

日ごろの生活習慣次第で、卵巣や卵子は老いも若くもなるのです。

AMH検査とは?

AMH検査とはアンチミュラーリアンホルモン(抗ミュラー管ホルモン)検査の略で、卵巣年齢検査のことをさします。

この検査では、残された卵子の数を予測して調べることができ、卵巣年齢が若いと卵子の数が多いといえます。

卵巣の年齢と卵子の質

卵巣の年齢が若いからといって、すなわち卵子の質も若いとは一概には言えません。
AMH検査でわかるのは卵巣の年齢と卵子の数で、卵子の質や卵子の老化程度まではわかりません。

いくら卵巣年齢が若くても、日ごろの生活習慣が乱れていれば、当然卵子の質は低下し、卵子の老化につながります。

そのため、日ごろからの生活習慣を見直し、規則正しい生活を心がけることで、卵巣・卵子の老化を防ぎ、妊娠力アップにつなげましょう。

卵子の老化の原因1:バランスの悪い食生活

日頃の食生活は、しっかりとバランスを意識してとれていますか?身体の健康の資本は、何と言っても食事です。

甘いものや、スナック菓子、ファーストフードなど、偏った食事ばかりを続けていると、血液がドロドロになったり、体脂肪が増えてしまう原因となり、身体に何かしらの悪影響が出てきます。身体が健康でなくなることは、卵子の老化につながる原因にもなります。

卵子の質を向上させるには、適切なタンパク質やビタミン、ミネラルなどの摂取が不可欠となるので、日ごろからバランスの良い食事を心がけて、卵子の老化を防ぎましょう。

卵子の老化の原因2:ストレスの多い生活

ストレスがたまると肌の調子が悪くなったり、イライラして気持ちが落ち着かない、身体の具合が悪くなるなど、様々な症状として現れます。みなさん一度は体験したことがあるかと思いますが、ストレスは身体を老化させる原因となり、そしてそれは卵子の老化とも言えるのです。

ストレスにより身体が健康でなくなることは、卵子も健康ではなくなってしまいます。そのため、本来はストレスの原因を取り除くのが1番なのですが、そうでなくとも、少しあいた時間に伸びをしてみる、好きな音楽を聴く、アロマで癒される、などちょっとした癒しを生活の中に取り入れてみましょう。

卵子の老化の原因3:身体の冷え

身体の冷えは万病の元といわれますが、卵子を老化させる原因にもなります。質の良い卵子は、質のよい酸素や栄養素が必要となりますが、身体が冷え切ってしまっていては全身をめぐる血流が悪くなり、豊富な酸素や栄養素が卵子まで届かなくなってしまいます。

また、身体が冷えることで新陳代謝も低下し、身体全体が老化してしまうことにつながります。それは卵子の老化の原因にもなるのです。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。