日々の生活には欠かせない、食事。食事は身体を作る基本となるため、妊娠のしやすさにも大きく影響します。今回は、妊娠力をアップさせる食事レシピをご紹介します。

妊娠力をあげる食事を作るポイント

妊娠力をアップするために最も重要なのは、「体を冷やさない」ことです。食材やレシピによって、身体を冷やすレシピ、身体を温めるレシピがあります。妊娠力をアップさせるには、身体を温める食材をどんどん取り入れるといいですね。

体を温める食材としては、かぼちゃやかぶ、れんこん、小松菜などの「寒い地方でとれる食材」や、塩やチーズ、ちりめんじゃこなど「塩分(ナトリウム)を多く含む食材」、そして鶏肉や卵、黒砂糖、きのこ類、魚介類などの「色の濃い食材」などが挙げられます。逆に、夏野菜や水分を多く含むもの、脂肪分が多いものは身体を冷やす材料として挙げられます。

できるだけ体を温める食材を取り入れたレシピで、妊娠力アップを目指しましょう。

妊娠力をアップさせるために!「カボチャと鶏肉のグラタンレシピ」

4人分
カボチャ   1/4カット
マカロニ   200g
タマネギ   1個
ブロッコリー 1/2個
しめじ    1房
鶏肉     200g
牛乳     400ml
薄力粉    大匙4
塩胡椒    少々
ごま油    少々
とろけるチーズ 4枚

1電子レンジでカボチャをあたため、柔らかくしてから皮をむきます。

2皮をむいたカボチャを潰してマッシュ状にします。

3ブロッコリーを1口大にし、ブロッコリーとマカロニをゆでます。この間にタマネギをみじん切りにし、鶏肉を1口大に切っておきます。

4フライパンにごま油をしき、タマネギを炒めます。タマネギがしんなりしてきたらしめじ、鶏肉を入れて炒め、塩胡椒で味付けをします。鶏肉に色がついてきたらカボチャを入れて一緒に炒めます。

5薄力粉と牛乳を入れてよくかき混ぜます。このとき、薄力粉がだまにならないように気を付けましょう。

6耐熱容器に移し、上からスライスチーズを乗せます。

7190度のオーブンで10分程度焼き色がつくまで焼きます。焼き加減などはお好みで調節してください。

身体を温める食材は、身の回りにたくさんあります。自分なりにレシピをアレンジして、妊娠力アップにつなげましょう。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。