婦人科といえば、その名の通り、女性特有の疾患を扱う診療科です。「生理が来ない」「生理の周期がバラバラ」「不正出血がある」というように、婦人科を受診する理由は様々です。

婦人科の診察は、かなりデリケートな部分なだけあって、初めて婦人科へ行く時はかなり緊張する方も多くいらっしゃると思います。そのため、今回は初めて婦人科に行く際の心構えをご紹介します。

初めての診察

初めての婦人科の診察時は、問診をはじめ、症状によっては経腹エコーや内診、経膣エコーを行うことがあります。

問診ひとつとってみても、「いろいろとプライベートなことを聞かれたりするのはいや」と思う方もいるかもしれません。また、内診や経膣エコーなども、「普段人に見られないところを見られる」ということもあり、抵抗感がある方が多いでしょう。

しかし、安心して下さい。初めて婦人科に行く人は恥ずかしさや抵抗感を持って来られる方がほとんどです。しかし、デリケートな問題だからこそ、専門的な知識のある婦人科を受診することは大変意味のあることです

初めての問診

婦人科の診察としてはじめに行われるのが、問診です。婦人科の問診で、特に他の診療科と異なるのは、生理や生殖機能に関する事項の記入が必要な部分です。

例えば、初潮年齢、生理の頻度や規則性、何日生理が続くか、経血量、前回・前々回の生理日、性交渉の有無などです。これらを記入することに、初めての方は抵抗を感じるかと思いますが、診察する上ではかなり重要な事です。

ここから、医師は生理の周期や規則性を明らかにし、原因追求への第一歩とするのです。

初めての内診

おそらく、多くの女性が抵抗を感じるのが、この内診だと思います。内診とは、膣から診察する方法で、指や専用の器械を膣に挿入して、膣内や子宮、卵巣などの状態を診察しています。

この時、初めてだと特に緊張したり、余計な力が入ることで痛みを感じることもあるかもしれません。しかし少しでもリラックス出来たほうが、スムーズに挿入できるので、初めての内診の際は、一度大きく深呼吸をして、気持ちを落ち着かせてから内診台に上がることをおすすめします。

また、内診の際はショーツを脱いで内診台にあがることになるので、パンツタイプの服装よりは、スカートやワンピースなどのほうが、露出部位を少なくすることができるため、おすすめです。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。