月経周期の乱れや重い月経痛の問題を探る場合や、不妊治療を始めるにあたり、必ず病院で言われるのが「基礎体温をつけてくださいね」という言葉です。

勇気を出して初めて産婦人科へ行って「基礎体温?なんじゃそりゃ」と思われる方も多いかと思いますが、この基礎体温は月経や排卵の周期を知ることができる手がかりとなるのです。そしてこの基礎体温は、測るタイミングと測り方がとても重要です。

基礎体温とは

基礎体温とは、朝起きぬけに測る体温のことで、身体を動かす前の安静時の体温です。女性はエストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンにより排卵と月経を繰り返しますが、このホルモンの働きが基礎体温に影響します。

まずエストロゲンは、排卵前に最も多くなるホルモンで、子宮内膜を増殖・肥厚させるはたらきを持っています。
もう1つはプロゲステロンというホルモンで、排卵後に増えます。

このホルモンは子宮内膜の質を変化させ、着床に適した状態にするはたらきを持っており、さらに基礎体温を0.3〜0.5℃上昇させる作用があるため、排卵後から基礎体温が上がります。

そのため、月経から次の排卵まではエストロゲンが分泌されるため体温の低い「低温期」、そして排卵から次の月経まではプロゲステロンが分泌されるため、体温の高い「高温期」となるのです。この基礎体温の変化により、排卵や月経の周期が分かるのです。

基礎体温の測り方1 タイミング

基礎体温の正しい測り方として、まずは朝起きぬけに測るようにします。

前項でも述べたように、基礎体温とは体を動かす前の安静時の体温です。
つまり、身体を起こした後やトイレに行った後では測り方が不適切となり、本来の基礎体温より低い値が出てしまいます。

そのため正しい測り方として、朝目が覚めたら身体を動かす前に、横になった状態のままで測るようにします。

基礎体温の測り方2 測る部位

基礎体温は深部体温を反映させるものです。そのため、深部体温の正しい測り方として、舌下温を測ります。

口腔内は外気温の影響を受けないため、より身体の中枢温度に近い温度を測ることができます。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。