妊活という言葉がだんだん世間に浸透してきましたね。
女性にとって出産・妊娠は一大イベントです。

芸能人の大島美幸も妊活すると宣言して話題になりました。
しかも今年女の子を出産されたそうなので、おめでたいニュースです。

大島美幸が妊活宣言!

森三中の大島美幸は体を張った芸をすることでも有名な女性です。
そのため、過去に2回も流産を経験したことがあるそうです。

年齢も35歳ということがあって、去年妊活を宣言し、芸能活動を休止しました。
子宮筋腫を患っていたようで、手術をして本格的な不妊治療に専念することが目的のようです。

入院したのは1日だけみたいでしたが、退院後妊活に励んだそうです。
大島美幸は妊活中、食生活を整えたり、禁煙をして健康的な生活に心がけたそうです。

大島美幸の体型はどちらかというとぽっちゃりのほうなので適正体重に近づけるようにがんばったそうです。
妊活の基本は規則的な生活、バランスのよい食生活です。

そして、妊活中の必須アイテムである基礎体温を測ることを忘れないようにすることが大切です。
大島美幸は妊活中、芸能活動は控えていましたが、ブログで不妊治療の経過や妊活中の生活について紹介しています。

同じ妊活中の女性にとっても参考になりますよね。

妊活中大島美幸はどんな不妊治療で成功したの?

妊活中いろいろ生活を立て直しつつ、大島美幸は並行して不妊治療を受けていました。
子宮筋腫をもっている女性は多く、大島美幸もその一人でした。

子宮筋腫は良性の腫瘍なので、すぐに手術する必要はありません。
しかし子宮筋腫は、不妊症や流・早産の原因になることがあります。

それは、筋腫のために子宮内膜への血流が不十分になり、また内腔の形が変化するためと考えられています。
それが大島美幸の流産や不妊の理由かどうかはわかりませんが、手術して取り除くこともできます。

大島美幸も子宮筋腫の手術を受ける方法を選択しました。
そのうえで、妊活中不妊治療に専念し、人工授精をうけ妊娠したとのことでした。

人工授精 男性から採取した精子を排卵日に合わせて子宮に注入する方法です。
妊娠確率は5〜10%程度といわれるのでそれほど高くありませんが、自然妊娠よりは高くなります。

一般的に不妊治療はタイミング療法、人工授精、体外受精とステップアップしていくものです。
大島美幸の場合、夫の精子を検査した時に、精子の運動率があまりよくなかったということも話していました。

それもあって早めの人工授精に踏み切ったようです。

不妊治療で授かっても、大切な赤ちゃんに変わりはない!

大島美幸の夫が何かの力を借りての妊娠でも、その時にお互いを愛しむ気持ちがあるかどうかが大切だと言っていました。
だから、罪悪感もなければ、後ろめたい気持ちもまったくありません・・と。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。