出生前診断の一つに、クアトロテストというものがあるのをご存じでしょうか。

これは、妊娠中期頃に行う出生前診断で、クアトロテスト陽性の場合は、何らかの胎児の染色体異常や障害が疑われると言うものです。

このクアトロテスト陽性で、子供を中絶するという人は非常に多く、出生前診断のテストとしては、大変多くの人が実施している検査です。

クアトロテスト陽性だとどうなるのか

クアトロテストの方法は、妊娠15〜18週の間に、妊婦の血液を採取して血液中の4つの成分を検査、胎児のダウン症、18トリソミー、神経管閉鎖不全などを調べるものです。

クアトロテスト陽性がでると、これらの障害や異常の何らかの可能性が高いとして、中絶をするか、そのまま妊娠を継続して出産するかの大きな判断材料になります。

35歳以上の高齢妊娠、高齢出産の人が、クアトロテスト陽性である可能性が比較的高くなる傾向にあり、高齢出産の場合、羊水検査などとともにこのテストを受けるという人も多くいます。

また、クアトロテスト陽性が出たので、羊水検査に踏み切るというケースも多いです。

クアトロテスト陽性だと、完全に障害児?中絶した方が良いのか?

では、クアトロテスト陽性反応だと、完全に胎児の異常が確定し、産むか中絶するかの判断を下さなければならないかというと、そうではない場合もあります。

クアトロテスト陽性とは、胎児のダウン症や18トリソミー、神経管閉鎖不全などの確率が、通常よりも高いという反応であり、完全に決定されたわけではありません。

クアトロテスト陽性というのは、あくまでも確率の問題であり、必ず罹患しているという決定ではないのです。

このクアトロテスト陽性を境にして、その他の検査を受け、胎児の異常がないという証明をするということもできますし、反対に、今までエコーなどでは問題が無かったものの、クアトロテスト陽性が出たため、さまざまな検査を受けたところ、胎児の異常が見つかったなど、胎児の異常発見の一つの判断材料であるにすぎません。

クアトロテスト陽性だからといって、すぐに中絶を考える必要は無く、その先にあるより精密な検査をうけるきっかけとなるだけです。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。