不妊症には、じつにさまざまな要因があり、昨今ではその解消方法、改善方法においてもいろいろな方法やツール、手段が登場していますが、そんな不妊症に効果のあるものとして注目されているのが、マカと葉酸です。

マカと葉酸には、どのような不妊症改善効果があるのでしょうか。

また、どのようにするれば不妊症を解消し、妊娠しやすい体を作るのに効果的なのでしょうか。

不妊症に陥りやすい体質とは?

不妊症になりやすい体質、妊娠しにくい体質は、ずばり冷え性です。

不妊症で悩んでいる人の多くが冷え性を抱えており、不妊症と冷え性は深い関係があるのは明らかです。

では、どうして不妊症と冷え性が関わっているのでしょうか。

冷え性は、全身の代謝が悪く、体内の血液循環が滞りがちになり、手足の末端などが血流不足で冷たくなったりする体質です。

また、冷え性は、手足だけでなく、内臓機能も血流や代謝の悪さから機能低下を起こしていて、お腹を壊しやすかったり、生理不順、さらにホルモンバランスの乱れなどを引き起こしています。

そして、全体的に体の体温が低く、血圧も低いというような状態が長く続くことで、さらに代謝や全身の状態が低下していくという負の連鎖をしてしまう症状です。

冷え性が深刻になると、あらゆる代謝不足からホルモンの分泌も滞ります。

これは生理不順に直接つながることであり、この時点で不妊症の原因となってしまいます。

さらに、生理不順に加え、血流が不足し、子宮内膜の形成がうまくいかず着床しにくくなったり、体温が低いため、妊娠に必要な体温の高温期と低温期が作りだせなくなったりと、実に多くの不妊症の原因を作りだしてしまうのです。

冷え性による不妊症には葉酸とマカがおススメ

こういった冷え性による不妊症に効果があるのが、マカと葉酸です。

マカにはたくさんの栄養素が豊富に含まれていて、冷え性で代謝不足、機能低下してしまっている全身に、たくさんのエネルギーのもととなる成分を届けることができます。

豊富な成分を、バランスよく配合しているマカは、体が活性化するのに必要なあらゆる成分が含まれていて、体の機能向上、そして代謝アップに直接的に効果を発揮することができるのです。

マカで体の活性化をして、新陳代謝をアップさせることで、冷え性を改善し、全身が妊娠に向かった準備を始めることができるようになります。

さらに葉酸は、不妊症には大変効果的なホルモンバランスを整える役割を持っています。

妊娠出産をするためには、そして、不妊症を改善するためには、葉酸で女性ホルモンの働きや分泌を促し、妊娠しやすい体を作る事が大切なのです。

葉酸サプリ+マカの組み合わせは、精子の質を向上させるのにも役立ちますが、女性の不妊症改善にも最強の組み合わせなのです。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。