不妊治療や、不妊治療での妊娠は、ごく一般的な妊娠や出産とは異なり、精神的にも経済的にも、そして物理的にも大変多くの時間や費用、手間を必要とします。

そのため、不妊治療や不妊治療での妊娠においては、仕事を継続していくことが難しかったり、不妊治療や不妊治療で妊娠する事に集中するために、仕事を退職するという人が多くなります。

そこで、不妊治療や不妊治療での妊娠で退職する場合、失業給付金はどのようにもらえばよいのでしょうか。

失業給付金について

失業給付金とは、そもそもどのようなシステムなのでしょうか。

失業給付金は、仕事を何らかの理由で退職し、次の職業を探すまでの当面の資金として、生活を支えるために国がお金を支給するというものです。

これが失業給付金であり、給料の50%から80%ほどの金額を、一定期間給付されるというシステムになります。

この失業給付金というシステムは、例えば会社を辞める、仕事を退職する理由が、不妊治療や妊娠でも適用されるようになっています。

失業給付金をもらうためには

失業給付金を不妊治療中や、妊娠で受けるためには、以下の2つの条件に当てはまっていなければなりません。

1.退職日から2年をさかのぼる期間内に、雇用保険加入の日数が11日を超える日が、12か月以上ある。

2.働く意思、そしてその能力があり、次の仕事を探している

この2つの条件に当てはまるのであれば、妊娠中でも、不妊治療中でも失業給付金を受け取ることができます。

不妊治療などの妊活中と、妊娠中でも少し対応がちがう

まだ不妊治療中であったり、妊娠が確定していない時と、妊娠している状態では、失業給付金にも少し違いがあります。

不妊治療をしている人は、普通の人と同じように失業給付金を受ける権利がありますが、妊娠しているとなると、就職活動ができなくなります。

そこで、妊娠している場合に受ける失業給付金は、今は仕事をできる、または探せるという状態ではないという判断を下されることになります。

そして、失業給付金の受給期間は延長されるという措置が取られます。

しかし、ここで注意したいのは、妊娠出産、そして授乳期間が終わるまでの時間的猶予を与えられ、失業給付金の受給期間は最長でも4年間の延長があるという制度を知っておくことです。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。