不妊治療はお金のかかるもの、少しでも経済的負担を軽くしたいという治療中に考えている人が多い事でしょう。

そこであまり知られていないのが、不妊治療でも高額療養費制度が使えるということです。

高額療養費制度は、どのような仕組みで、不妊治療では同市やって申請したらよいのでしょうか。

そもそも高額療養費制度とはどのような制度なのか

高額療養費制度とはどのような制度なのでしょうか。

高額療養費制度とは、保険診療において、受けた医療費の自己負担額が一定の限度額を超えた場合、その超えた分の医療費を国が代わりに負担してくれるという制度です。

つまり、あまりに高額な医療費がかかった場合、そのすべてを自分で負担するのではなく、国が補助してくれて、自分が支払う分は一定金額以上にならないという仕組みです。

医療費が高額になる不妊治療はどうなるか

不妊治療は大変おかねのかかる治療がほとんどです。

少額でできる不妊治療もありますが、ステップが進むごとに、不妊治療の額は高額になり、不妊治療には経済的な負担がつきものです。

では、この高額療養費制度を不妊治療に適用することはできないのでしょうか。

高額療養費制度が使える治療は、保険適用の範囲内での医療費という決まりがあります。

不妊治療の、とくに高額になる不妊治療の場合、そのほとんどが保健適用外の治療となりますから、まさに不妊治療のトップレベルの治療などは適用にはなりません。

しかし、不妊治療の中には、保険適用の範囲内での治療や検査も多く、その場合でも、何度も病院に通わなければならないという時もあるでしょう。

不妊治療で高額療養費制度が適用されるという部分もあるのですから、しっかりと把握し、必要があれば申請しておきましょう。

不妊治療に入る前にはぜひ高額療養費制度のことを相談してみましょう

不妊治療は、お金のかかるものだと、不妊治療に入る前からある程度予測のつくものです。

そこで、不妊治療に入るのであれば、ぜひ高額療養費制度のことを役所や社会保険庁、医療機関などの専門家に前もって相談してみましょう。

高額療養費制度が適用される部分は、しっかいりと適用を受け、お金のかかる不妊治療の経済的負担を、最初から少しでも軽減しておくようにしましょう。

不妊治療は、昨今多くの人が受けている治療です。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。