妊娠中、子供が生まれる時期が近づくと、ふと将来子供ができたときに自分たち両親に何かあったときのことを考え、子供のためや将来のためとして、医療保険に入っておこうという気持ちになるかもしれません。

しかし、実は妊娠中という時期は、医療保険に入ることができないということをご存じでしょうか。

妊娠中に医療保険に入れない!ではいつ入るか?

将来への備えとして、医療保険に入ろうとしてても、実は医療保険に入れない時期があります。

医療保険に入れない時期というのは、妊娠中です。

そのため、医療保険に入るには、妊娠前か、妊娠後になるということになります。

しかし、妊娠後というのは、いわゆる出産後ということになりますから、子供が生まれ家族が増えるという状況になります。

すると、子供が生まれる前よりも、医療保険の掛け金が高くなるという場合があります。

そこで、おすすめなのが、不妊治療中で、まだ妊娠が成立する前に加入するようにすると良いでしょう。

不妊治療を続けて妊娠が成立したとしても、医療保険に入っていれば、その妊娠中に何かあっても安心ですし、また、出産後の生活の安心にもつながります。

不妊治療中に医療保険に加入しておく人が増加傾向にあります

昨今、不妊治療はごく当たり前のことになり、不妊治療の人口も年々増加傾向にあります。

不妊治療は一般的なことになり、多くの人が不妊治療によって子供を授かっています。

ごく一般的になりつつある不妊治療で、人生の大きな転機である妊娠や出産を経験する人が増加しているのですから、それに伴って、人生のプランも変わってくることになります。

医療保険も、不妊治療中に万が一の事や将来のプランのことを考慮して加入しておいた方が良いと考える人が増えてきているのです。

医療保険に加入するのは安心のため

不妊治療中に医療保険に入ることをおススメする理由は、やはり何があるかわからない不妊治療、そして不妊治療による妊娠確率に備えるためです。

不妊治療をして妊娠を望んでいる多くの女性が高齢出産であることもありますし、近年になって開発が進んだ不妊治療には、まだ未開発の部分もあります。

自分、子供への万が一の備えとして、医療保険に入るのであれば、やはり不妊治療を始める前か、不妊治療中で、まだ妊娠が成立する前にしましょう。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。