昨今、子供を出産する前に、その子供の状態を診断する新型出生前診断(NIPT)を受け、子供に何らかの異常や注意する点がないかどうか検査をする人が増えています。

新型出生前診断(NIPT)を受けるとわかる事、さらに新型出生前診断(NIPT)を受ける時に気をつける点、費用などをまとめました。

そもそも新型出生前診断(NIPT)とは?

では、そもそも新型出生前診断(NIPT)とはどのようなものなのでしょうか。

新型出生前診断(NIPT)は、母親の血液を採取して検査することによって、胎児の染色体異常を検査する方法です。

母体内で、胎児が順調に成長をしているか、そして、妊娠週数に応じた成長と遂げているかなどの診断、母体血液中の胎児由来遺伝子を調べ、出産前に胎児の染色体異常を予測することができます。

従来の血液検査よりもかなり制度が高まっており、かなりの確率で胎児の染色体異常を確認することができるようになっています。

胎児の染色体異常を調べる方法の中では安全な方法

新型出生前診断(NIPT)は、胎児の染色体異常などを検査する方法の中では、大変安全な方法だといえるでしょう。

羊水検査や絨毛検査のように、流産の確率がある一定の割合である検査よりも、ずっと安全な方法で検査することができるからです。

検査結果もかなり精巧で、確率も高く、一度の検査で結果がはっきりとわかるという点においても母体の精神的負担が軽減されることは言うまでもありません。

新型出生前診断(NIPT)は保険適用されないので費用の面での心配がある

新型出生前診断(NIPT)は、保険適用されず、かかる費用のすべてを負担しなければならない自由診療です。

新型出生前診断(NIPT)にかかる費用は、一度の検査でおよそ20万前後となっており、通常の検査よりもかなり高額な費用がかかるといえるでしょう。

しかし、高齢出産である人や、両親のどちらかに染色体異常があり、胎児がその異常を受け継ぐなど、何らかの疾患を罹患している可能性が高い場合、そして過去の妊娠で何らかの胎児染色体異常などの経験がある人などは、新型出生前診断(NIPT)を受けておく必要があるといえるでしょう。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。