妊活中っていつ妊娠できるかわからない不安と焦りでストレスだらけ。
そんなとき妊活している知人とか友人が妊娠に成功したってきくと落ち込みますよね。

なぜ自分は妊娠できず、ほかの人は妊娠できるのだろうかと思うこともしばしば。
妊活に成功する秘訣ってなんなのでしょうか.

妊活に成功した人に共通する生活習慣とは?

まず妊活に成功するポイントは妊娠しやすい体を作ることです。
妊娠しやすい体作りをするためいは生活習慣や食生活に工夫が成功のかぎです。

妊活では食事は基本的な部分ですがちょっとした工夫やポイントを抑えるだけでもかなり違ってきます。
妊活で食生活については色々な情報がありますが、まずは喫煙とアルコールの過剰摂取は妊娠の成功を妨げます。

さまざまな生活習慣病の因子に上げられる禁煙は、不妊の重要な要因とされるなど、妊娠や出産にも悪影響を及ぼします。
タバコに発がん性があることは明らかにされており、一般にも周知されていると思います。

喫煙が引き起こす血行不良によって卵巣の機能は低下し、いったん低下した機能は元に戻ることはありません。
また、男性も喫煙による精子の数の減少が報告されています。

アルコールは、体に様々な影響を与えます。
妊娠を希望するのであれば、お酒は極力控えましょう。

過度な飲酒は、月経不順の原因になるだけでなく、受精や着床、受精卵の成長を妨げることがあります。
男性の生殖能力も、過度な飲酒によって低下することがあります。

妊活に成功するには冷えを解消すること!

妊娠しやすい体に冷えは厳禁です。
妊活に成功するためには、体をぽかぽかにすることです。

かといって厚着をしたりするという意味ではなく、血液の循環をよくし、代謝を高めること。
そして、カフェインは極力摂取を避けたほうがいいでしょう。

妊活中にカフェインを多く摂ると良くないというのは、カフェインが身体を冷やし、妊娠しにくい身体にしてしまうからということです。
摂りすぎなければ問題ありません。

妊活中でも妊娠中でも、1〜3杯は飲んでも問題ありません。
コーヒーなどカフェインの含まれている飲み物はホット飲料であっても身体を冷やしてしまう事はご存知ですか。

体内の冷えが不妊の一因とされるのは、血行不良により子宮の機能が低下するためなのです。
カフェインは、体内に摂り入れた鉄分やカルシウムを尿に排出してしまいます。

妊娠に成功してからも、カフェインは天敵です。
妊婦さんですと、カルシウム不足や鉄欠乏性貧血になりやすくなります。

カフェインには利尿作用もあり、水分と一緒に大切な栄養素が排出される可能性があります。
コーヒー1日に5杯以上にあたるカフェインを摂取している女性は、不妊症のリスクが約45%も高まってしまうとされているのです。

全く飲めなければストレスになるのであれば1日に1〜2杯程度に、少し量を減らしてみましょう。

だからといって妊活中に過度に気にする必要はない

妊活中にいろいろ生活習慣を気にしてしまうのは当然のことです。
でも、ストレスが一番の天敵です。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。