妊活をしようと思ったら、まず生活を見直すことが大切です。
特に食生活!

健康的な体が妊娠できやすい体の資本です。
でも、必要な栄養分って日常生活ですべて摂取するのは難しいですよね・・。

そんなとき便利なのが妊活サプリです。
ドラックストアやスーパーなどで妊活サプリは気軽に入手できます。

ただ、やみくもに妊活サプリを購入して飲んだのでは効果は半減してしまいます!
なので、妊活サプリを飲むときには飲み方・選び方などを気を付ける必要があります。

妊活サプリって、一体どんなもの?

妊娠しやすい体づくりを目指して、体調を整えたり、精子や卵子の質を高める目的で作られているものが、妊活サプリです。
サプリメントなので、栄養補助食品という位置付けで、薬ではありません。
薬のように医師が選んで処方されるものではないので、妊活サプリを飲む者が自分におすすめのサプリメントをチョイスしなければなりません。

一般的に、葉酸サプリより妊活サプリの方が、配合された栄養素の数は多くなります。
葉酸に代表されるビタミンB群やビタミンE、カルシウム、鉄分、亜鉛、マグネシウム、ミネラルなどをバランス良く含んだサプリメントがおすすめです。

妊活サプリは飲む時間によって効果が違う!

妊活サプリを飲むにしても、飲み方によって効果は全然違います。
できれば同じ妊活サプリなら、効果的な飲み方をしたいですよね?

一番、効果的な飲み方は妊活サプリの栄養成分を吸収しやすい食間です。
空腹時というのは胃液の分泌が少ないために、サプリなどの錠剤自体が溶けにくくなります。

しかも、胃の負担になることから胃痛を引き起こすことがあります。
なので、食間や胃の状態によっては食後に妊活サプリを飲むほうが効果的といわれています。

ちなみに胃腸の弱い方がサプリを飲むタイミングは胃の負担を抑える為にも食後が良いでしょう。
食べ物と同時吸収をさせるために食後の30分後までには摂取しましょう。

場合によっては妊活サプリを砕いて摂取したり、粉末にして飲み方を工夫してもいいでしょう。
摂取することで胃に負担をかけず葉酸を摂取することができます。

妊活サプリの定番 葉酸とは?

妊活サプリの定番といえば葉酸ですよね?

葉酸は、1941年にほうれん草の葉っぱから発見された、ビタミンB群の1つです。
以前は、「ビタミンB9」や「ビタミンM」の名称で呼ばれていた時期もあります。

働きとしては、タンパク質の合成やビタミン&アミノ酸の代謝に欠かすことができません。
その名の通り、植物の葉っぱに含まれているケースが多く、果実部分にも含まれます。
葉酸を多く含む食品として、ブロッコリー、アスパラガス、イチゴ、ほうれん草、レバーなどが挙げられます。

葉酸が不足した場合、動脈硬化や心筋梗塞、狭心症、脳卒中、胃潰瘍、神経障害、腸の機能低下、巨赤芽球性貧血を招く可能性があります。
近年では、ガン予防にも効果があると考えられており、今後も注目すべき栄養素です。

葉酸という栄養素は水に溶けやすい水溶性のビタミンで、お腹の中に何もない状態の空腹時に摂取するほうが吸収率が高まります。

葉酸と妊活効果について

子供を望むなら、妊活中から1日400μgの葉酸を摂りましょう。
というのも、葉酸によって、赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクが減少するからです。

神経管閉鎖障害とは、「神経管」という脳や脊髄を構成する箇所が、上手く形成されない障害のことです。
神経管は、子宮に受精卵が着床してまもなく形成の始まる部分で、妊娠7週目までに閉鎖してしまいます。

しかし、実際、妊娠に気が付くのは妊娠4〜5週目の人が多いため、妊活中から葉酸を摂ることは、非常に合理的なのです。

また、不妊原因の約3割が、男性側にあるとされる昨今、妊活中は男性も葉酸摂ることで、赤ちゃんの染色体異常や奇形のリスク減少に効果を発揮します。

男性の場合、1日240μgの葉酸が必要です。

妊娠時期に葉酸がもたらす効果とは?

葉酸は、妊婦さんや赤ちゃんに欠かせないため、厚生労働省は1日400μg以上の摂取が必要と定めています。
そして、2002年から母子手帳にも、その効果や必要性が記載されるようになりました。

1)妊娠初期(妊娠0週〜15週)

つわりが始まったり、体調や栄養バランスの崩れやすい妊娠初期は、積極的に葉酸を摂りましょう。
葉酸には、妊娠を維持し、赤ちゃんの脳や脊髄の発達をサポートしたり、血管の障害を予防する効果があるため、1日440μg必要です。

2)妊娠中期(妊娠16週〜27週)

赤ちゃんの動きである「胎動」に気づき始めるのが、妊娠中期です。
葉酸は、1日400μgを意識して摂りましょう。
つわりが終わる妊婦さんも多いので、より栄養バランスに配慮しながら、積極的に食品から葉酸を摂ってください。

3)妊娠後期(妊娠28週〜40週)

出産までのカウントダウンが始まる妊娠後期も、引き続き1日あたり400μgの葉酸が必要です。
お腹が大きくなると、料理をはじめ、少しの家事や動きでも体に負担が掛かります。
もし、食事だけで葉酸を十分に摂取できない時は、サプリメントで上手に補ってください。

葉酸の効果を最大限活かすために

以下のことに気をつけると、より効果的です。

1)毎日摂ること

葉酸は、体内で貯めておく力が低いため、効果を望むなら、毎日の摂取が大切です。

2)天然の食品の方がメリットは多い

厚生労働省もサプリメントによって、葉酸を摂るよう推奨していますが、可能な限り天然の食べ物から摂取した方が、体内吸収率や効果がアップします。

3)ビタミンCやビタミンB12も一緒に摂る

ビタミンCは、葉酸の吸収率を高める効果があります。
また、ビタミンB12は、葉酸と一緒に摂ることで、赤血球の造成が安定します。
葉酸単体で摂るより、ビタミンCやビタミンB12も合わせて摂取すると、相乗効果が生まれるのです。

4)摂り過ぎには注意!

妊活中や妊娠中に効果の高い葉酸ですが、たくさん摂れば良いという訳ではありません。
もし、1日に1000μgを超えてしまった場合、生まれてきた赤ちゃんが、ぜんそくなどに罹りやすいという報告がなされています。
1日あたり1000μg以上は、摂らないように気をつけてください。

妊活サプリは水で飲むのが一番!

ついついジュースやお茶でサプリを飲んでしまっていませんか?
妊活サプリにかかわらず、薬等はお茶やジュースよりも水で飲むようにしたほうがいいでしょう。

葉酸を摂取する際には必ず水と一緒に摂ることが大切です。
水というのは適度に胃を刺激することで、栄養を腸へと移動させて体に吸収させやすくする役割があるのです。

反対に、お茶、紅茶、コーヒーの成分がサプリの栄養吸収が阻害して効果が得られなくなってしまいます。
葉酸サプリだけでなく、サプリは水と一緒に飲むことが大切で、ちゃんと胃に届かせるためにも水と一緒に飲んで下さい。

妊活サプリにはどんなものがあるの?



まず妊活しよう決めたなら、妊活サプリは必須です。
妊活サプリはいろいろあるので選び方を迷いますが、定番はやっぱり、葉酸とマカでしょう。

葉酸もマカもいろいろメーカーで妊活サプリとして販売されているので購入しやすいと思います。
妊活サプリとしてマカや葉酸を選んだほうがいいか選び方を迷っていませんか?
葉酸は妊活中だけでなく妊娠している女性にとっても欠かせないサプリです。

葉酸は赤ちゃんの先天性異常の発生リスクを抑えてくれます。
とある芸能人のお子さんが無脳症で生まれて、すぐ亡くなったというニュースを聞いたことがありませんか?

無脳症は妊娠中の葉酸不足が原因の一つともいえます。
しかも妊娠する3か月前ぐらいから葉酸を積極的に摂取しておいたほうがいいといわれています。

そのため妊活中はいつ妊娠してもいいように妊活サプリとして葉酸があげられるのです。
しかも葉酸は不妊の改善や貧血予防、流産の予防に効果があるといわれています。

なので、葉酸は女性にとっては欠かせない妊活サプリなのです。
なので、妊活サプリの選び方を迷ったら、まず葉酸を考えましょう。

葉酸サプリとは?

妊活に重要な「葉酸」という栄養素に特化したのが、葉酸サプリです。
葉酸サプリの中身は、葉酸が大部分を占め、その他に鉄分やカルシウムなどの成分を含んだものが主流です。

1日に必要な葉酸は、妊娠中であれば400μg。
この量を食品だけで摂ろうとすると、とても量が多く、金銭的な負担も大きくなるため、厚生労働省は、サプリメントからの摂取を推奨しています。

しかし、葉酸サプリの中には、1日に400μgの葉酸を摂れない製品もあります。
健康に良くても、必要量に達していないサプリメントでは、本末転倒です。
購入するときは、この必要摂取量を含んでいるかどうか、きちんと確認してください。

そして、葉酸には、「食事性葉酸」と「モノグルタミン酸葉酸」という2つの種類があります。
やはり、モノグルタミン酸葉酸の方が葉酸の吸収率が高く、栄養面でも効果を発揮するので、こちらを選びましょう。

葉酸は、妊娠中から授乳期にかけても、必要な栄養素です。
つわりの際は、固形物が摂りにくいので、飲みやすさを考えて、小さめのサイズを選ぶのがおすすめでしょう。

葉酸サプリでおすすめなのは、栄養バランスが良い

>>→ママニック葉酸サプリです


妊活サプリとしての葉酸の取り方は?

従って効率よく葉酸を取り入れるなら食間の摂取が良いですが、飲み方にも注意が必要です。
葉酸は水溶性のビタミンは一度に多く摂取すると尿として排出されやすい性質をもっています。

つまり、葉酸サプリを一度に一日分を摂取すると、その殆どが尿として排出されてしまうのです。
体内にしっかり吸収させる為にも一回で一日分を飲むのではなく、数回に分けて飲む飲み方のほうがいいでしょう。

そういう飲み方が葉酸が体内に吸収され効果的に働いてくれます。
特に寝る前に飲む飲み方が葉酸を体内で効率的に働かせることができると言われおります。

就寝前は肝臓の血流が低下し、サプリの有効成分が多く血液の中に吸収されやすい状態になります。
成長ホルモンも多く分泌されることから、サプリの栄養が活性化されて効果が底上げされるという理由もあります。

なので妊活サプリは飲む時間に加え、飲み方も工夫したほうがいいのです。

妊活サプリで意外と効果があるのがマカ!

次に、妊活サプリで効果があるのがマカです。マカっていうと妊活サプリじゃなくて、男性の精力サプリでしょって思う人もいると思います。
でも、違うんです。

マカを妊活サプリとして摂取して、妊娠できたっていう女性は多いんですよ。
なぜならマカに含まれる植物性エストロゲンがとっても女性にいい妊活効果をあたえてくれるんです。

マカは女性の月経前のイライラや生理不順を治して、ホルモンバランスを整えてくれる働きをしてくれます。
しかも冷え性も改善してくれるので、とっても妊娠しやすい体を作ってくれるのです。

そのため、妊活サプリとしてマカを扱ったサプリがいろいろ販売されているのです。
どんな不妊治療でも効果がなく、原因不明で妊娠できない女性がマカを摂取したら妊娠できたなんていう口コミもあります。

それぐらいマカは妊活サプリとして効果的なんです。
ちょっと元気がない・・とかそんなときにマカを摂取するといいでしょう。

葉酸は元気な赤ちゃんのために必要なサプリですが、マカは赤ちゃんを授かりやすくするサプリと考えるといいかもしれませんね?

妊活サプリはこんな人におすすめ!

妊娠に適した体質改善の目的を持つ妊活サプリは、その名の通り、妊活中の方におすすめです。
そして、妊娠したいけど仕事が忙しい、時間がないといった理由から、食事のバランスが傾きがちな時にも、手軽に複数の栄養素を補えるので、心強いサプリメントです。

葉酸サプリがおすすめな人は?

妊婦さんから授乳中のママまで、続けて摂りたいのが葉酸で、妊活サプリに比べて、長期間必要な点が特徴と言えます。
妊娠、出産、育児は、女性の体だけでなく、ライフスタイルまで大きく変化する出来事です。
その経験を通して、食事内容を見直す方がほとんどですが、食べ物だけで補いきれない葉酸を効率よく摂取するには、葉酸サプリがおすすめです。

妊活サプリの正しい選び方

妊活サプリはマカや葉酸以外にもザクロなどいろいろあるので、どれを飲むか選び方に迷っている人もいます。
ホルモンバランスが崩れがちだと思ったら、マカのサプリを選んだほうが効果的だったりします。
でも、逆にホルモンバランスが整っているとマカは向いていないかもしれません。

葉酸は比較的妊活中の女性はアレルギー等なければ積極的にとったほうがいいでしょう。
でも、ホルモンに直接作用するサプリの選び方は注意したほうがいいと思います。

実はわたしの失敗談ですが、妊活サプリをいろいろ迷って単発でいろいろ揃えてしまいました。
とあえば、DHAの葉酸、ディアナチュラのヘム鉄などなど。

必要な妊活サプリに気づくたびに、買えそろえていたら飲む量が増えてしまいました。
毎朝10錠ぐらい飲んでいたと思います。

なので、妊活サプリを選ぶなら、必要な成分がまとめて入っているサプリを選んだほうがおすすめです。
でないと私のようにたくさん飲む羽目になってしまいます。

運よく妊娠できましたが、つわり中たくさんの錠剤を飲むのはつらかったです。
そういう意味でも錠剤の少ない飲みやすい妊活サプリはおすすめですよ。

必要な栄養分がまとめて配合されているのと錠剤がちいさいので飲みやすいんです。
妊活サプリはたくさん種類がありますが、以下のポイントを押さえて選んでくださいね。

妊活サプリを選ぶポイント

1)バランスよく栄養素が配合されている

妊娠を継続するためには、母体の栄養バランスが整っていることが必要です。
単体の妊活サプリ「マカ」だけでなく、その他のビタミンミネラルもバランスよく配合されているほうが、相乗的に妊活効果が高まります。

2)放射能チェックをしていること

例え少量であっても、放射能に汚染された原料では、赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があり、おすすめできません。
原材料の放射能チェックをしっかり行って、人体に安全であると証明された妊活サプリや葉酸サプリを選ぶのがベストです。

3)可能な限り無添加を選択

添加物は、妊活サプリなどに必要な栄養素の抽出や凝固、香り、色付けに欠かせません。
けれど、ママや赤ちゃんの健康面を考慮すると、添加物が少なく、できれば無添加のもの、無農薬のものがおすすめです。

数ある妊活サプリの中で人気のサプリを調べましたので参考にしてくださいね。

妊活サプリ 先輩ママが飲んでいた人気ランキング

1位:オールインワン妊活サプリ マカナ



マカナは、2016年に新発売された最新の妊活サプリで、なんといっても妊活に必要な成分をすべて含んでいるのが大きな特徴です。

さらに、使用しているマカは国産無農薬マカ100%で安心・安全。

葉酸や鉄分、不妊症に良いとされるビタミンEなど妊活に必要な成分がすべて含まれているので、あれもこれもと飲む必要がありません。
飲むサプリを一つに絞りたい方にはこちらのマカナがおすすめです。

マカナを飲んだ私の体験談はこちらです。

2位:ママニック葉酸サプリ



ママニックは吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を推奨量400μg配合した葉酸サプリです。

葉酸400μgに加え、カルシウム・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が29種類と最大限バランスよく配合されています。
放射能検査も行っているので安心!

ママニック葉酸サプリを飲んだ私の体験談はこちらです。



3位:国産マカ100%使用!full-me MIUフルミーマカ



フルミーマカは国産無農薬のマカを100%使った妊活サプリです。
外国産に比べ、国産のマカは圧倒的に豊富な栄養成分をもち、最高品質のマカといわれています。

そして女性に嬉しい葉酸やショウガを配合した妊活サプリであり、冷え性などで不妊に悩む女性にもおすすめです。

高吸収で飲みやすいソフトカプセルを採用なので、妊娠後も飲みやすいのがいいですね。
吸収率それから上質なマカを含んでいるという点がこの妊活サプリのおすすめポイントです。

フルミーマカを実際に飲んだ私の体験談はこちらです。

ページの先頭へ